【夏休み2017】みちびき3号機、打上げライブ中継…三菱みなとみらい技術館8/11

趣味・娯楽 小学生

 三菱みなとみらい技術館は、8月11日に予定されているH-llAロケット35号機による「みちびき3号機」(準天頂衛星システム 静止軌道衛星)の打上げをライブ中継する。1Fエントランスホールにある壁面の大スクリーンを用いて、パブリックビューイングを実施する予定。

 三菱みなとみらい技術館は、未来を担う子どもたちに「科学技術」に触れる場を提供することを目的に、航空宇宙、海洋、交通・輸送、環境・エネルギーのテーマ別ゾーンでそれぞれ最先端の技術を紹介している。航空宇宙ゾーンでは、ロケットエンジンLE-7、LE-7Aの実物や、H-llA、H-llB、H3ロケットの模型を展示しているほか、「きぼう」「ISS」をはじめとした宇宙開発技術の未来イメージをダイナミックな映像で紹介している。

 みちびき3号機の打上げ予定時間帯は、日本標準時で午後2時ごろから午後11時ごろまでを想定しているが、三菱みなとみらい技術館での中継は開館時間内での公開となるため、打上げの30分前から最大で午後5時15分までの中継となる。なお、入館受付は午後4時30分で締め切る。詳しい打上げ時間については、決まり次第、三菱重工のWebサイトに掲載される。

 ロケット打上げ予定場所は種子島宇宙センターの大型ロケット発射場。打上げが延期となった場合は8月11日のパブリックビューイングは中止となり、その後の予定については現時点では未定。パブリックビューイングのみの参加は無料。会場スペースには限りがあるため、早めの来館をお勧めする。

◆H-llAロケット35号機による「みちびき3号機」(準天頂衛星システム 静止軌道衛星)の打上げ
 パブリックビューイング
日程:2017年8月11日(金)
時間:打上げの30分前~最大で17:15(入館受付は16:30まで)
※打上げ予定時間帯は14:00~23:00(日本標準時)
場所:三菱みなとみらい技術館 1Fエントランスホール(横浜市西区みなとみらい3-3-1 三菱重工横浜ビル)
観覧料:無料(館に入るには別途、入館料が必要)

※編集部注:H-IIAロケット35号機による「みちびき3号機」の打上げは8月19日(土)に延期されている。打上げ時刻は14:29(日本標準時)。打上げ予定時間帯は14:29~22:16(日本標準時)。詳細はMHI打上げ輸送サービスWebサイトで確認できる。(2017年8月18日14:46追記)
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)