試験持ち込みOK、文字なしモノ消しゴム…トンボ鉛筆

教育・受験 中学生

文字なし「MONO(モノ)」消しゴム
  • 文字なし「MONO(モノ)」消しゴム
  • 文字なし「MONO(モノ)」消しゴム パック
 トンボ鉛筆は、8月18日から紙ケースに文字の入っていない、青白黒のモノストライプのみの文字なしモノ消しゴムを販売する。全国の文房具店と文具コーナーで取り扱う。1パック2個入り129円(税込)。文字がないため、中学入試や高校入試、センター試験や二次試験などに安心して持ち込める。

 試験における受験上の注意ではたいてい、所持品や服などに文章や英文字などがプリントされたものを制限している。そこで、トンボ鉛筆は「スリーブ」と呼ばれる紙ケースのデザインを受験向けに変更し、従来の「MONO」といったロゴをなくした新商品を開発した。ロゴはないが、同社「MONO」ブランドの象徴である青、白、黒のみを用いた3色柄。ロゴだけでなく、文字や数字、記号は一切印刷されていない。

 試験の際、消しゴムは予備のため2個持参することが一般的であることから、1パック2個入りで販売する。価格は129円(税込)。
《佐藤亜希》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)