全20プログラム「化学の日子ども化学実験ショー2017」キッズプラザ大阪10/21・22

教育イベント 小学生

夢・化学-21「化学の日子ども化学実験ショー2017」
  • 夢・化学-21「化学の日子ども化学実験ショー2017」
  • 夢・化学-21
  • 化学の日様子
 化学の学会と産業界が組織する「夢・化学-21」委員会は、10月21日・22日に「化学の日子ども化学実験ショー2017」をキッズプラザ大阪で開催する。対象は小学生。参加は無料。実験への参加は当日配布される「実験参加券」が必要。

 「夢・化学-21」委員会は、物質の量を表す単位1モルの中に存在する粒子の数が6.02×10の23乗であるという「アボガドロ定数」にちなみ、毎年10月23日を「化学の日」、10月23日を含む週を「化学週間」と2013年に制定。2014年から、この記念日と化学週間に合わせたイベントを行っている。

 「化学の日子ども化学実験ショー」は、20種類のプログラムが用意される日本最大級の化学実験イベント。子どもたちに化学のおもしろさや不思議さ、化学産業の社会への貢献などを伝えることを目的としている。「夢・化学-21」委員会は、「来て!見て!ふれて!“化学のスゴさ”を体験しよう」として、来場を呼びかけている。

 イベントでは、学校や化学企業・団体などの「学」と企業の「産」が連携。それぞれのノウハウと趣向が凝らされた化学実験を体験する場を提供する。化学の原理を応用し、ものづくりをする化学企業や団体と、化学を教えている大学・高校・中学の先生や生徒が協働し、楽しく化学が学べる実験教室を出展するという。

 実験教室は、岩塩や紙おむつに使われている吸水性樹脂など身近なものを使った実験、つかめないはずの水をつかむ実験、製紙薬品を用いて紙の性質を変える実験などがある。実験に参加を希望する場合は、当日午前9時30分よりキッズプラザ大阪1階にて配布される「実験参加券」を利用すること。

 当日は、来場記念品として「化学の日」についての説明や身近なものの元素クイズを掲載したクリアファイル、オリジナルのシール、2017年版「化学の日」缶バッジがプレゼントされる。

◆化学の日子ども化学実験ショー2017
日時:2017年10月21日(土)・10月22日(日)9:30~17:00 (入場は16:00まで)
会場:キッズプラザ大阪(大阪府大阪市北区扇町 2-1-7)
対象:小学生
参加費:無料
《神山千寿子》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)