【大学受験】Y-SAPIX「トップレベル模試」高1-2生10/22、中学生10/29

教育イベント 高校生

Y-SAPIX「トップレベル模試」
  • Y-SAPIX「トップレベル模試」
  • トップレベル模試とSRTについて
  • 高校1~2年生対象の「トップレベル模試」の概要
  • 中高一貫校に通う中学生対象の「トップレベルレベル模試・論理力評価テストSRT」の概要
 Y-SAPIXは10月、高校1~2年生対象の「トップレベル模試」と中高一貫校に通う中学生対象の「トップレベルレベル模試・論理力評価テストSRT」を開催する。また、高1~2年生の模試受験者に向けた「難関大現役突破ガイダンス」も実施される。

 トップレベル模試は、記述式・選択式の問題でバランスよく構成されたオールラウンド型のテスト。実力を測るのに最適な問題を出題し、旧帝大・医学部・早慶など難関大学への合格を目指す生徒が、現時点で必要な知識・表現力、思考力を確認できる。また、解答内容に即した学習アドバイスや丁寧な解答・解説で、今後の学習の指針を提供する。

 高校1~2年生対象の「トップレベル模試」は、10月22日に実施。受験料は4,700円(税込)。試験終了後には、受験者限定で「難関大現役突破ガイダンス」を行う。難関大学の最新入試情報や、Y-SAPIX講師によるワンポイント解説など得点力向上のヒントを伝授する。

 ガイダンスの参加希望者は10月21日午後8時までに、電話による予約が必要。申込先は受験会場によって異なるため、Webサイトの実施会場一覧で確認のうえ申し込むこと。

 中高一貫校に通う中学生が対象の「トップレベルレベル模試・論理力評価テストSRT」は、10月29日実施。SRT(Scholastic Reasoning Test)とは、SAPIXと代ゼミグループが開発した、大学入試改革で求められる論理的思考力を測る新しいテストのこと。改革後の大学入試で求められる思考力・判断力・表現力が身に付いているかを早期にチェックして、志望大学の突破を目指してほしいという。

 受験申込みは10月26日まで受け付けており、受験料は5,000円(税込)。論理力評価テストSRTの受験料も含まれている。公開日は未定だが、SRTの試験科目「数理探究」と「解釈探究」の解説動画がマイページで閲覧可能となる予定。学校ごとの団体参加も受け付けており、詳しくはY-SAPIXまで電話にて問い合わせる。

◆高校1~2年生対象「トップレベル模試」
日時:2017年10月22日(日)
受験料:4,700円(税込)
実施会場:Y-SAPIXのWebサイトにて確認できる
申込方法:Y-SAPIXマイページより申込み
【難関大現役突破ガイダンス】
日時:2017年10月22日(日)15:00~16:00
対象:高1~2年生対象トップレベル模試受験者
参加費:無料
申込方法:2017年10月21日(土)20:00までに電話にて申し込む(申込先は受験会場で異なるため要確認)

◆中高一貫校に通う中学生対象「トップレベルレベル模試・論理力評価テストSRT」
日時:2017年10月29日(日)
受験料:5,000円(税込)※SRT受験料を含む
実施会場:Y-SAPIXのWebサイトにて確認できる
申込方法:2017年10月26日(木)15:00までにY-SAPIXマイページより申し込む
《黄金崎綾乃》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)