【冬休み】アルツ磐梯、スキー・スノボで遊べるエリア12/23オープン

 星野リゾート アルツ磐梯は、すべての人がスキー・スノボで遊べるエリアとして「パーク」を2017年12月23日(土)~2018年3月25日(日)まで展開する。

趣味・娯楽 その他
アルツ磐梯、すべての人がスキー・スノボで遊べるエリア「パーク」を12/23オープン
  • アルツ磐梯、すべての人がスキー・スノボで遊べるエリア「パーク」を12/23オープン
  • アルツ磐梯、すべての人がスキー・スノボで遊べるエリア「パーク」を12/23オープン
  • アルツ磐梯、すべての人がスキー・スノボで遊べるエリア「パーク」を12/23オープン
星野リゾート アルツ磐梯は、すべての人がスキー・スノボで遊べるエリアとして「パーク」を2017年12月23日(土)~2018年3月25日(日)まで展開する。

パークは、ただ滑るだけでは味わえない楽しさを体感できるエリアだ。積極的にパークを展開してきた同社だが、2016年に実施した調査で来場者の約10%しかパークに入っていなかったことから、すべての人にパークで遊んでもらう取り組みとして、「流せるパーク1800」と「SBSパーク」の2つのエリアを雪の遊び場として展開する。

流せるパーク1800は、全長1,800mのコースに雪の障害物を設置。滑り降りながら雪で遊ぶ感覚を味わうことができる。SBSパークは、「STEP BY STEP」の頭文字をとった未経験者大歓迎のエリア。今まで一度もパークに入ったことがない人でも段階を踏みながら上達できる。

一部の上級者だけが行ける場所という印象が強いパークだが、もともとは自然の地形を使って楽しむバックカントリーの環境をスキー場内でもっとソフトに、安全に、誰でも気軽に楽しめるように自然の障害物に見立てたアイテムを人工的に作った場所だ。レベルを問わず仲間同士でワイワイ遊ぶことができる。

所在地は、磐梯町大字更科字清水平6838-68。営業時間10:00~15:00。ナイター営業日10:00~20:00。ナイター営業は2017年12月29日(金)~2018年1月3日(水)の毎日、2018年1月6日(土)~3月3日(土)の毎週土曜日、1月7日(日)、2月11日(日)。

アルツ磐梯、すべての人がスキー・スノボで遊べるエリア「パーク」を12/23オープン

《美坂柚木@CycleStyle》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)