第95回あしなが学生募金、10/28・29の募金を呼びかけ

生活・健康 その他

あしなが学生募金
  • あしなが学生募金
  • あしなが学生募金活動のようす
 台風21号の影響により、第95回あしなが学生募金活動が難航しているという。10月27日、あしなが育英会が公表した。あしなが育英会が新たに設ける給付型奨学金には、年間15億円の寄付が必要。同会は現在、街頭募金活動へのボランティアを募集している。

 「あしなが学生募金」は、47年の歴史を持つ遺児支援の募金運動。例年春と秋に4日間、全国200か所で実施し、毎回のべ1万人のボランティアスタッフが参加しているという。寄附金額は年間約2億5千万円にのぼる。

 2017年は10月21日から第95回の募金活動を開始したが、台風21号の影響により募金活動が難航。一部地域の別日程を除き、街頭募金活動が残り10月28日、29日の2日間のみであることから、一般市民への募金やボランティアスタッフとしての参加を呼びかけている。

 なお、あしなが育英会は平成30年度から高校生に2万円、大学・専門学校生に3万円を給付する奨学金を新設予定。財源はすべて寄付で成り立っており、現在確保できているのは数年分のみだという。

 活動内容など、詳細はあしなが育英会Webサイトで確認できる。
《佐藤亜希》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)