【大学受験】基礎から身に付く小論文「学研医学部ゼミ スタンダード」

教育・受験 高校生

学研医学部ゼミ スタンダード
  • 学研医学部ゼミ スタンダード
  • 「医学部小論文攻略講座」各ユニットのおもなテーマ
  • 大学別対策講座の基本構成
  • 保護者対象講座も開講予定
  • 会員登録(無料)により「学研医学部ゼミ スタンダード」の授業を90分間体験できる
 「学研医学部ゼミ スタンダード」が2017年11月1日に開講した。小論文対策や大学別対策の映像授業を配信しており、医学部受験に必要な学力を基礎からしっかりと身に付けることができる。受験生だけでなく、保護者のためのコーチング講座も開講予定。

 学研医学部ゼミ スタンダード」は、医学部受験で重要となる小論文の徹底対策講座や、大学別対策講座を開講するオンライン映像授業。小論文対策は1ユニットごとの購入も可能で、志望大学の頻出テーマのユニットだけ選ぶこともできる。

 たとえば、小論文対策講座では、入試頻出の医学・医療情報を扱う。医学部小論文のプロフェッショナルである森崇子先生が、効率的に書き方を伝授するという。講座は3ユニット(1ユニット=90分×5回)で完結するため、効率良く知識をインプットできる。受講料はワークノート代込みで28,080円(税込)。

 対策講座のうち、「医学部小論文攻略講座」は、これから小論文対策をスタートする受験生のための講座。頻出テーマに絞って医学部小論文に必要な知識をわかりやすく解説する。2018年2月には「医学部パワーアップ講座」も開講する予定。

 私立大学医学部の受験では、複数の大学を併願するのが一般的なため、大学別の対策が欠かせない。小論文対策講座のほか、「学研医学部ゼミ スタンダード」は大学別対策講座も提供する。

 大学別対策講座は、各大学・各科目、90分×5回で過去問研究と実践演習を行う。1ユニット(90分×5回)の受講料は27,000円(税込)。2018年1月上旬に、埼玉医科大学、昭和大学、日本大学の対策講座が開講する予定。対策講座の科目は英語・数学・物理・化学・生物。

 「学研医学部ゼミ スタンダード」はこのほか、保護者のサポートも重要だとし、11月下旬より保護者対策講座も開講する。2ユニット完結の「保護者対象コーチング講座」受講料は、1ユニット(45分×4回)5,400円(税込)。

 なお、会員登録(無料)を行うと、「学研医学部ゼミ スタンダード」の授業を90分間体験できる。各講座の詳細は「学研医学部ゼミ スタンダード」Webサイトで確認できる。
《黄金崎綾乃》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)