【大学受験】代ゼミ、2017年度国公立大合格者の得点率など公開

教育・受験 先生

代々木ゼミナール「2017年度入試 国公立大学合格者の成績」
  • 代々木ゼミナール「2017年度入試 国公立大学合格者の成績」
  • 代々木ゼミナール「2017年度入試 国公立大学合格者の成績」東京大学
  • 代々木ゼミナール「2017年度入試 国公立大学合格者の成績」京都大学(一部)
 代々木ゼミナールは2017年11月10日、2017年度入試における国公立大学合格者の成績を公開した。東京大学の文科一・二・三類および理科一・二・三類(前・第1)における平均点の得点率は、いずれも84%以上。

 公開されたのは、11月10日時点で国公立大学150校が発表している、2017年度入試 合格者の最高点、最低点、平均点および得点率。学校ごとに各学部・学科の成績を一覧でまとめている。

 東京大学について、文科一類(前・第1)の最高点は900満点中877点(得点率97.4%)、最低点は571点(得点率63.4%)、平均点は764.18点(得点率84.9%)。理科三類(前・第1)の最高点は900満点中891点(得点率99.0%)、最低点は695点(得点率77.2%)、平均点は796.89点(得点率88.5%)。

 京都大学について、理学部(前・総合)の最高点は1,200満点中957.20点(得点率79.8%)、最低点は702.40点(得点率58.5%)、平均点は764.27点(得点率63.7%)。医学部(前・総合)の最高点は1,250満点中1,044.20点(得点率83.5%)、最低点は888.50点(得点率71.15%)、平均点は944.16点(得点率75.5%)。

 このほか代々木ゼミナールのWebサイトでは、2015年度および2016年度の合格者の成績も閲覧することができる。
《荻田和子》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)