日本フィル演奏や楽器・指揮者体験、東京芸術劇場「子どもと芸術家の出あう街」

趣味・娯楽 小学生

東京都「第14回子どもと芸術家の出あう街」
  • 東京都「第14回子どもと芸術家の出あう街」
  • 東京都「第14回子どもと芸術家の出あう街」 オーケストラコンサートとワークショップについて
 東京芸術劇場にて平成30年3月18日、「第14回子どもたちと芸術家の出あう街」が開催される。オーケストラコンサートを中心に、体験ワークショップ、江戸遊びや紙芝居などのイベントを実施。コンサートとワークショップは、事前のチケット購入または申込みが必要。

 第14回子どもたちと芸術家の出あう街」は、東京都および東京都歴史文化財団、子どもたちと芸術家の出あう街実行委員会が主催する、東京文化プログラム「平成29年度子供向け舞台芸術参加・体験プログラム」のひとつ。「JAPAN 未来への行進」をテーマに、オーケストラコンサート、芸術家と出あう体験ワークショップを行う。

 オーケストラコンサートでは、海老原光氏が指揮する日本フィルハーモニー交響楽団が、チャイコフスキーの「くるみ割り人形」より「花のワルツ」を演奏する。そのほか、昭和39年の東京オリンピックにおける選手入場行進曲「オリンピック・マーチ」や映画「ゴジラ」のテーマで知られる日本人作曲家による音楽、ダンスとのコラボレーションによるベートーヴェンの「運命」、お話付きのレスピーギの「ローマの松」など、子どもから大人まで楽しめる内容となっている。

 コンサートチケットは平成29年12月6日午前10時より発売。料金は席種によって異なり、子ども(3歳~高校生)は1,000円から、大人は2,000円から。日本フィル・サービスセンター、東京芸術劇場ボックスオフィス、東京文化会館チケットサービスのほか、チケットぴあ、イープラス、ローソンチケットにて購入できる。なお、0~2歳児は入場不可だが、有料の託児サービス(事前申込制)を利用することも可能。

 体験ワークショップでは、楽器体験(ヴァイオリン、チェロ、クラリネット、トランペット)、音楽づくりワークショップ、指揮者体験、雅楽体験(笙、篳篥、龍笛、太鼓)、書道体験、バレエ体験、茶道体験が実施される。参加費は500円~1,000円に設定されており、平成30年1月31日までに往復はがきによる事前申込みが必要。詳細は今後、日本フィルハーモニー交響楽団のWebサイトに掲載される予定。申込みについての問合せは、日本オーケストラ連盟まで。

 そのほか、当日受付のミニコンサートや江戸遊び、紙芝居など気軽に楽しめるイベントも開催される。

◆第14回子どもと芸術家の出あう街
日時:平成30年3月18日(日)
会場:東京芸術劇場(豊島区西池袋1-8-1)
主催:東京都・東京都歴史文化財団・子どもたちと芸術家の出あう街実行委員会
【オーケストラコンサート】
実施時間:開場14:15/開演15:00
対象:3歳以上
料金:子ども(3歳から高校生)S席/2,000円 A席/1,500円 B席/1,000円
大人 S席/4,000円 A席/3,000円 B席/2,000円
チケット発売日:平成29年12月6日(水)10:00~
申込先・問合せ先:日本フィル・サービスセンター、東京芸術劇場ボックスオフィス、東京文化会館チケットサーボス、チケットぴあ、イープラス、ローソンチケット
《黄金崎綾乃》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)