電通大、女子中高生のための最先端ラボ見学・体験12/22

教育イベント 中学生

 電気通信大学は、女子中高生の理系進路選択支援プログラムの一環として「女子中高生のための最先端ラボ見学・体験」を2017年12月22日に開催する。大型の工作機械ロボットを通してモノづくりの最先端の現場を見学・体験できる。参加無料、先着30名を募集する。

 当日は、NTT武蔵野研究開発センタ内の「未来ねっと研究所」を訪問。大型の工作機械ロボットが登場し、モノづくりを行う最先端の現場を見学・体験する。また、センタ内の「NTT技術史料館ツアー」も同時実施。技術や製品の発展の歴史と今を知り、研究者や技術者の果たす役割を学ぶ。終盤には、最先端の現場で活躍する研究者への質問コーナーも設け、研究室のようすや研究の魅力について生の声を聞く機会を提供する。

 対象は女子中高生とその保護者。中学・高校教員も参加可能。定員は30名、先着順のため定員になり次第受付を終了する。申込みはWebサイトの申込みフォームから行う。

◆女子中高生のための最先端ラボ見学・体験
日時:2017年12月22日(金)14:30~16:30
場所:NTT武蔵野研究開発センタ 未来ねっと研究所・NTT技術史料館(東京都武蔵野市緑町3-9-11)
対象:女子中高生、保護者、中高教員
定員:30名(先着順)
参加費:無料
申込方法:Webサイトにて申し込む
申込締切:2017年12月15日(金)※定員になり次第受付終了
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)