「ドラゴンボール祭り2018 in J-WORLD TOKYO」 “筋斗雲”に乗れる心の清らかな子ども入園無料

趣味・娯楽 未就学児

『ドラゴンボール祭り2018 in J-WORLD TOKYO』
  • 『ドラゴンボール祭り2018 in J-WORLD TOKYO』
  • J-WORLD入口
  • 筋斗雲わたあめ
  • DRAGON BALLエリア
  • DRAGON BALLエリア
  • DRAGON BALLエリア
  • アトラクション「つかもうぜ!ドラゴンボール!!」
  • アトラクション「はなとうぜ!かめはめ波!!」
『ドラゴンボール』を題材にした期間限定イベント「ドラゴンボール祭り2018 in J-WORLD TOKYO」が、11月23日~2018年1月28日に開催決定。会期中は「J-WORLD TOKYO」が“筋斗雲”でいっぱいになる。さらに“心の清らかなこども”は入園無料だ。

【フォトギャラリー】「ドラゴンボール祭り」を写真で見てみる?

東京・池袋のサンシャインシティ内にある「J-WORLD TOKYO」は株式会社ナムコが運営する “ジャンプ”作品の世界観で遊べる室内型テーマパークだ。『ONE PIECE』『ドラゴンボール』『NARUTO-ナルト-』などのアトラクションや、オリジナル景品がもらえるミニゲーム、キャラクターモチーフのフードなどが楽しめる。2018年には開園5周年を迎える。

11月23日からの『ドラゴンボール祭り』では、孫悟空がとっておきの戦士を選ぶため、“じゃんけん”と“筋斗雲”をつかった様々な試練をつくり、さらに修業に必要な美味しいご飯やデザートをたっぷり用意。

じゃんけんで勝ち抜き優勝を目指す「じゃんけん天下一武道会」では、会場にはミスター・サタンも登場して勝負を盛り上げるが、そこにフリーザの悪の手が忍び寄る。

また、期間限定アトラクション「ミニ筋斗雲 練習場!」では、心が清いこと、バランスが取れることが“筋斗雲”に乗るカギとなる。

さらに迫力の3D映像と、吹き付ける風やミストで、筋斗雲に乗って悟空と一緒にリアルな“空の旅”が体験できるバーチャルコースター、常設のアトラクション「ZENKAI筋斗雲」など、家族で楽しめるイベントが盛りだくさんとなっている。

5周年を記念して、期間中は小学生以下のこどもは入園無料。さらに、ふわふわのわたあめで筋斗雲を自分で作って食べられるスペシャルな体験ができる。
冬は「J-WORLD」で“心の清らかさ”を証明し、“筋斗雲”を乗りこなしてもらいたい。

『ドラゴンボール祭り2018 in J-WORLD TOKYO』
開催期間:2017年11月23日(木・祝)~2018年1月28日(日)
期間中、小学生以下のこどもは入園無料
※高校生以上の同伴が必要

(C)バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション

「ドラゴンボール」あなたは“心の清らかなこども”ですか? 池袋J-WORLDで特別イベント

《雅や》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)