【高校受験2018】京都府進学希望状況・倍率…嵯峨野(普通)2.94倍、桃山(普通)3.71倍など

教育・受験 中学生

 京都府教育委員会は平成29年11月29日、平成30年3月卒業予定の中学生の進路希望状況を発表した。進学志望率は98.8%で、前期選抜の志願倍率は嵯峨野(普通)が2.94倍、桃山(普通)が3.71倍。

 平成30年3月卒業予定の中学生の進路希望状況調査は、中学校191校と義務教育学校2校、特別支援学校18校2分校を対象に、11月10日時点の進学志望状況を調査したもの。

 平成30年3月の中学校等卒業予定者は2万3,101人で、平成29年3月卒業生に比べて545人減少している。高等学校等進学志望者は2万2,835人(通信制課程含む)で、進学志望率(卒業予定者に占める割合)は98.8%。進学志望者のうち、府内公立高等学校の全日制課程志望者は13,575人で卒業予定者の58.8%を占める。

 全日制の前期選抜の志願倍率を学校・学科別にみると、堀川(普通)1.96倍、堀川(探究学科群)2.18倍、嵯峨野(普通)2.94倍、嵯峨野(京都こすもす科・自然科学系統専修コース)1.35倍、嵯峨野(京都こすもす科・共修コース)1.29倍、桃山(普通)3.71倍、桃山(自然科学)2.78倍。

 入試日程は、前期選抜が願書受付を平成30年2月2日と5日、6日(音楽科は1月24日と25日)、共通学力検査を2月16日、その他検査を2月17日(音楽科は2月3日と4日)、追検査(前期選抜で募集定員の100%を募集する学科のみ実施)を2月20日、合格発表を2月22日に行う。

 また、中期選抜は願書受付が平成30年2月28日と3月2日、学力検査が3月7日、追検査が3月9日、合格発表が3月16日。後期選抜は願書受付が3月19日と20日、学力検査が3月23日、合格発表が3月27日。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)