証拠はウソをつかない…みなとみらいで「科学捜査」を体験1/17-2/12

教育イベント 小学生

 三菱みなとみらい技術館は2018年1月17日~2月12日、企画展「科学捜査の秘密2 ―証拠はウソをつかない―」を開催する。週替わりで4つの事件の捜査を体験できるコーナーのほか、週末にはワークショップも行われる。

 「科学捜査の秘密」は、事件や事故の現場に残された物的証拠を手掛かりに、科学技術を駆使して真実を見分ける科学捜査を体験できる企画展。2017年2月にも開催され、来場者に好評だったという。

 「捜査体験コーナー」では、盗難、火災、誘拐、交通事故の4つの事件を週替わりで展開。捜査手帳に見立てたタブレットを片手に、自分で考えながら操作の流れを体験できる。「体験型展示コーナー」では、指紋鑑定、毛髪鑑定、血痕分析、交通事故鑑定、塗膜分析、火災鑑定、足跡鑑定の7種類9項目の手法を紹介する。

 週末には、自分の指紋を鑑定するなど、特殊な素材を使って簡単に捜査の鑑定体験ができるワークショップも行われる。ワークショップは午前・午後の1日2回開催予定。参加希望者は、開催時間に会場である2階トゥモロースクリーンに集合する。

 企画展の観覧料は無料で、入館料のみで観覧できる。入館料は大人500円、中・高校生300円、小学生200円。未就学児、65歳以上、障がい者と付添い者は無料。

 三菱みなとみらい技術館は2018年1月、「技術館で謹賀新年 初遊び&初学び」と題し、さまざまなイベントを開催する。1月8日には新春特別企画として、サイエンスを楽しく理解できる「サイエンス落語(宇宙編)」を開催。このほか、未就学児も参加できるワークショップなども企画されている。

◆科学捜査の秘密2 ―証拠はウソをつかない―
会期:2018年1月17日(水)~2月12日(月・振休)
会場:三菱みなとみらい技術館
開館時間:10:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日:毎週火曜日
企画展観覧料:無料(入館料は別途要)
入館料:大人500円、中・高校生300円、小学生200円
※未就学児、65歳以上、障がい者と付添い者は無料
※団体(20名以上)は各100円引き
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)