【セミナー】なぜ受験生が集まるのか?広尾・鴎友・SAPIX・おおたとしまさ氏2/22

 イードは私立中学・高等学校の経営層と関係者を対象に2018年2月22日、セミナー「なぜ受験生が集まるのか?学校改革の舞台裏」を開催する。

教育業界ニュース イベント・セミナー
 イードは私立中高の経営層と関係者を対象に2018年2月22日、セミナー「なぜ受験生が集まるのか?学校改革の舞台裏」を開催する。

 少子化が進む中、中高一貫校は増加しており、中学受験における学校間の競争は激化している。そうしたなか、生徒の獲得に苦戦する学校がある一方で、志願者が定員を大きく上回る学校がある。

 当セミナーでは学校改革等で注目される広尾学園中学校高等学校 副校長・学園理事の金子暁氏と、鴎友学園女子中学高等学校 校長の吉野明氏を迎え、学校改革から最新の取組みについて伺う。

 SAPIX YOZEMI GROUP 共同代表の高宮敏郎氏からは、進学塾から見た「いま伸びつつある学校や今後伸び行く学校(仮題)」に話をいただく。

 さらに、育児・教育ジャーナリスト おおたとしまさ氏をコーディネーターに、会場からの質疑応答も交えたパネルディスカッションも予定している。

◆【リセマムセミナー】なぜ受験生が集まるのか?学校改革の舞台裏
開催日時:2018年2月22日(木)12:30~19:00
会場:コクヨ 東京ショールーム 5Fスタジオ
東京都港区港南1丁目8番35号(品川駅港南口より徒歩5分)
申込締切:2018年2月20日(火) 17:00
定員:先着50名
参加費:32,400円(税込み)
 32,400円で同じ学校の2名まで参加可能
スケジュール:軽食付き(ランチ)
<1>広尾学園の取組み 12:30~13:30
広尾学園中学校高等学校 副校長・学園理事 金子暁氏
1.「学力」観が学校を変える
2.「広報力」の強い学校と弱い学校
3.今までの学校教育とこれからの学校教育
4.学校の進化に必要なものは何か
<2>鴎友学園の取組み 13:35~14:35
鴎友学園女子中学高等学校 校長 吉野明氏
1.思春期の女子の発達段階
2.自己肯定感を育くむ
3.生徒指導と学習指導は両輪
4.ルーブリックとBYOD
<3>いま伸びつつある学校や今後伸び行く学校(仮題) 14:40~15:10
SAPIX YOZEMI GROUP 共同代表 高宮敏郎氏
<4>パネルディスカッション 15:30~16:45
講演では話されなかったことをズバリ聞く!(会場からの質疑応答10分含)
パネラー:金子暁氏、吉野明氏
コーディネーター:育児・教育ジャーナリスト おおたとしまさ氏
<5>学校広報にWebメディア徹底活用~情報拡散のチカラ 16:50~17:10
株式会社イード キッズ&ファミリー事業部 リセマム編集部 編集長 田村麻里子
<6>懇親会 17:10~19:00(中締め18:00)
申込み:Webサイトのフォームより
《編集部》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)