センター試験当日、塾がおやすみ…空き時間にスペース無償シェア

教育・受験 その他

 不動産・リフォーム・広告制作・教育事業などを手がけるウィルは、2018年1月13日に地域住民が企画運営するイベントに、自社が運営する大阪大学・神戸大学合格専門塾「志信館」のスペースを会場として無償提供する。センター試験当日のため休館となる時間にスペースを有効活用し地域活動を支援する。

 阪神間・北摂エリアにおいては、主婦などが自らのスキルを生かして主催するワークショップや講座が盛んに行われているという。主婦層から高齢者まで幅広い年代が参加しているが、会場費を払うと赤字になるケースもあるという。

 そこでウィルでは、地域住民の文化活動を応援することを目的に2017年11月より「塾の空き時間の無償貸し」を行っている。塾生に影響がない範囲での活動を原則としているが、開始と同時に多くの問合せがあり、下見を経て利用につながるケースも多く、地域住民に実際に塾に足を運んでもらうことで塾の知名度アップにもつながるなど一石二鳥の効果が出ているようだ。

 イベント当日は2018年度(平成30年度)大学入試センター試験の1日目にあたり、会場となる箕面教室は休館となるため、塾全館(約200平方メートル)を使用し、子どもから大人まで楽しめるワークショップを多数開催する。そのほか、オリジナル雑貨販売や美と癒しのサロン体験、占いなど、さまざまなオリジナル商品やサービスの販売・提供が行われる。イベントは当日参加可能。

◆「つながる」みんなの志~will~がつながる広場
日時:2018年1月13日(土)10:30~16:00(受付15:30まで)
場所:阪大神大合格専門塾「志信館」箕面教室(箕面市箕面5-1-55 2F)
参加方法:誰でも当日参加可能
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)