東海・北陸で大雪予想、東名春日井IC-小牧ICなど通行止めおそれ…1/23夜-25朝

 NEXCO中日本は、2018年1月23日夜ごろから25日朝にかけて大雪のため通行止めが予想される道路と区間を発表した。今回は東海・北陸地方が中心となっており、不要不急の外出は控えるよう呼びかけている。

生活・健康 保護者
雪のハイウェイ(イメージ) (c) Getty Images
  • 雪のハイウェイ(イメージ) (c) Getty Images
NEXCO中日本は、1月23日夜頃から25日朝にかけて大雪のため通行止めが予想される道路と区間を発表した。今回は東海・北陸地方が中心となっており、不要不急の外出は控えるよう呼びかけている。

23日夜から25日にかけて通行止めが予想されるのは、中央道 駒ヶ根IC~中津川IC、北陸道 米原JCT~朝日IC、舞鶴若狭道 小浜IC~敦賀JCT、東海北陸道 美並IC~小矢部砺波JCT。

24日夜から25日朝にかけて通行止めが予想されるのは、東名 春日井IC~小牧IC、名神 小牧IC~彦根IC、新東名 新城IC~豊田東JCT、伊勢湾岸道全線、新名神 四日市JCT~新四日市JCTおよび亀山JCT~甲賀土山IC、名二環全線、東海環状道全線、中央道 中津川IC~小牧JCT、東海北陸道 一宮JCT~美濃IC、東名阪道全線、伊勢道 伊勢関IC~久居ICとなっている。

東海・北陸で大雪の予想、東名春日井IC-小牧ICなど通行止めのおそれ 23日夜-25日朝

《纐纈敏也@DAYS@レスポンス》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)