ホテルアワード「クラブメッド石垣島」が国内ファミリー部門1位

趣味・娯楽 その他

国内ファミリー部門1位は「クラブメッド石垣島」
  • 国内ファミリー部門1位は「クラブメッド石垣島」
  • 国内ファミリー部門1位は「クラブメッド石垣島」
  • クラブメッドのキッズクラブは、子どもたちもバカンスを楽しめる環境を整えている
 トリップアドバイザーは2018年1月23日、「トラベラーズチョイス ホテルアワード2018」を発表した。日本は9つの部門で145軒の施設が受賞。「クラブメッド石垣島」が日本のファミリー部門1位に選ばれた。

 「トラベラーズチョイス ホテルアワード」は、過去1年間に世界中の旅行者からトリップアドバイザーへ寄せられた口コミの数と評価点などをもとに、独自のアルゴリズムで集計したもの。「ベストホテル」「B&B、イン(日本では旅館)」「サービス」「ファミリー」など、10部門に分けてランキング化している。

 世界のファミリー部門1位は、イタリアにある「カヴァリーノ ビアンコ ファミリー スパ グランド ホテル」。国内1位には、沖縄県石垣市にある「クラブメッド石垣島」が選ばれた。「クラブメッド石垣島」は、アジア地域のランキングでも18位にランクインしている。

 「クラブメッド」は、1950年にスタートしたフランスのバカンスクラブ。現在は、世界25か国以上、約70か所でリゾートを運営している。1967年には、ホテルリゾートとして世界初のキッズクラブを設立。資格を持った専任の担当者が子どもの年齢に応じたプログラムを提供し、大人だけでなく子どもたちもバカンスを楽しめる環境を整えている。

 国内ファミリー部門1位を受賞したことを受け、クラブメッドマーケティング本部長の井上忠浩氏は、「クラブメッドはキッズクラブのパイオニアとして、常に最良のキッズケアができるように施設やサービスを整えています。石垣島リゾートでは、1~2歳の赤ちゃんを対象にした“ベビーウェルカム”サービスを設け、ミレニアルファミリーの確保にも力を入れています。今後もご家族にとっての一番の旅行先となるよう邁進していきます」とコメントしている。
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)