生徒が試合運営に参加、中央高等学院・東京ヴェルディが連携

教育・受験 高校生

東京ヴェルディ、中央高等学院とシーズンコーポレート・パートナー契約を締結
  • 東京ヴェルディ、中央高等学院とシーズンコーポレート・パートナー契約を締結
通信制高校サポート校の中央高等学院を運営するディー・エヌ・ケーは、日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)に加盟する東京ヴェルディとのコーポレート・パートナー契約を更新した。

同社による東京ヴェルディへの協賛は、2018年で10年目を迎える。今シーズンも、中央高等学院の生徒たちがボランティアで試合の運営に参加する “ありがとうプロジェクト”や、生徒参加のスポーツイベント「GREEN DAY」の共同開催を行う予定だ。

プロ、アマチュアサッカーチームの運営、各種スポーツ活動の運営管理等を行う東京ヴェルディは、中央アートアカデミー高等部のサッカーを専門的に学べる「biomサッカーコースsupported by 東京ヴェルディ」の全面サポートも行っており、今後も同コースの運営などで多角的に連携していく。

東京ヴェルディ、中央高等学院とシーズンコーポレート・パートナー契約締結

《美坂柚木@CycleStyle》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)