京急の全トンネル区間、2/9より携帯電話が利用可能

京浜急行電鉄(京急)とNTTドコモ、KDDI、ソフトバンクは2月8日、京急線の全トンネル区間で、2月9日から携帯電話サービスが利用可能になると発表した。

教育・受験 未就学児
2月9日から全駅・全トンネル区間で携帯電話を利用できるようになる京急。写真は新1000形。
  • 2月9日から全駅・全トンネル区間で携帯電話を利用できるようになる京急。写真は新1000形。
京浜急行電鉄(京急)とNTTドコモ、KDDI、ソフトバンクは2月8日、京急線の全トンネル区間で、2月9日から携帯電話サービスが利用可能になると発表した。

京急のトンネル区間では、2014年12月に空港線糀谷(こうじや)~羽田空港国内線ターミナル間が、2015年2月には泉岳寺~品川間で携帯電話の利用が可能となった。

そして、2016年8月からは、本線の戸部~浦賀間23ヶ所、逗子線の六浦(むつうら)~神武寺(じんむじ)間2か所、久里浜線京急久里浜~津久井浜間4か所のトンネルで順次工事を実施。

今回、久里浜線京急久里浜~津久井浜間の完了をもって、京急全駅・全トンネル区間での携帯電話利用が可能となる。

京急のトンネル区間すべてで携帯電話が利用可能に

《佐藤正樹(キハユニ工房)@レスポンス》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)