【高校受験2018】兵庫県公立高入試、多部制I期の志願状況・倍率(確定)4校で1.23倍

 兵庫県は平成30年2月9日、平成30年度(2018年度)兵庫県公立高等学校単位制による課程(多部制)I期試験の確定志願状況を公開した。志願変更最終日の志願者数および倍率を掲載している。

教育・受験 中学生
兵庫県 平成30年度兵庫県公立高等学校の入学者選抜等について
  • 兵庫県 平成30年度兵庫県公立高等学校の入学者選抜等について
  • 平成30年度兵庫県公立高等学校単位制による課程(多部制)I期試験志願状況 志願変更最終日 平成30年2月8日(木)確定
 兵庫県は平成30年2月9日、平成30年度(2018年度)兵庫県公立高等学校単位制による課程(多部制)I期試験の確定志願状況を公開した。志願変更最終日の志願者数および倍率を掲載している。多部制4校合計592人の募集定員に対し、728人が志願し、志願倍率は1.23倍となった。

 多部制における入学者選抜のうち、I期試験の募集定員は592人。多部制におけるI期試験の募集定員は、各校・各部の募集定員の60%(3部は70%)にあたる。

 学校ごとの志願倍率は、西宮香風は普通1部が1.81倍、普通2部が2.00倍、普通3部が0.61倍。阪神昆陽は普通1部が1.81倍、普通2部が1.50倍、普通3部が0.54倍。西脇北は普通1部が1.25倍、普通2部が1.54倍、普通3部が0.21倍。飾磨工業は基礎工学1部が1.81倍、基礎工学2部が1.96倍、基礎工学3部が0.99倍。

 I期試験は平成30年2月15日(木)に実施する。合格者の発表は、4校とも2月20日(火)。
《佐藤亜希》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)