【春休み2018】お金の大切さを体験「日銀親子見学会」3/27-29

 日本銀行は2018年3月27日から29日の3日間にわたり、春休み特別企画「日銀春休み親子見学会2018」を開催する。お金についての学習や日本銀行本店の見学、1億円の重さ体験などのプログラムを各日2回、計6回実施。新小学4年生から中学生と保護者を対象に各回24組を募集する。

教育イベント 小学生
お札の偽造防止技術を学ぶ(写真は過去開催時のようす)
  • お札の偽造防止技術を学ぶ(写真は過去開催時のようす)
  • 模擬券を使用したお札の数え方体験(写真は過去開催時のようす)
  • 模擬券を使用した1億円パックの重さ体験(写真は過去開催時のようす)
  • 見学ツアー(写真は過去開催時のようす)
 日本銀行は2018年3月27日から29日の3日間にわたり、春休み特別企画「日銀春休み親子見学会2018」を開催する。お金についての学習や日本銀行本店の見学、1億円の重さ体験などのプログラムを各日2回、計6回実施。新小学4年生から中学生と保護者を対象に各回24組を募集する。

 日本銀行は、「日銀って何をしているところ?」「日銀ってどんなところ?」といった子どもの好奇心に応えるため、春休みや夏休みに「日銀親子見学会」を開催している。日本銀行本店の見学や体験学習など、お金について楽しく学べるプログラムで、おもに小学4年生から6年生を対象とした内容となっている。参加は中学生も可能。

 当日は、金融広報中央委員会の担当者を講師に迎えお金の使い方を学習するほか、模擬券を使用したお札の数え方や1億円の重さを感じる体験学習を実施。手持ちの銀行券を確認しながらお札の偽造防止技術についての解説も行う。また、日本銀行スタッフの解説を交えながら、昭和初期に竣工した本店旧館内部の一部や、現在窓口業務を行っている新館の見学を実施。所要時間は1時間50分。プログラム終了後、希望者は貨幣博物館に案内する。

 募集定員は、子どもと保護者2名1組で各回24組。子どものみ兄弟姉妹であれば1組で複数名参加可能。申込みはメールまたはFAXで先着順に受け付け、定員になり次第締め切る。申込期間は3月9日まで。

◆日銀春休み親子見学会2018
日時:2018年3月27日(火)、28日(水)、29日(木)の各日9:50~11:40と13:50~15:40
場所:日本銀行本店(東京都中央区日本橋本石町2-1-1)
対象:新小学4年生~新中学生と保護者
募集人数:各回24組
※保護者同伴必須、兄弟姉妹であれば1組で複数名参加可、保護者は1名のみ
参加費:無料
申込方法:メールまたはFAXにて必要事項を明記のうえ申し込む
申込締切:2018年3月9日(金)※ただし、定員になり次第締め切る
《畑山望》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

【注目の記事】

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top