瞬足、現代の子どもの足に合わせた上履き「瞬足@SCHOOL」新発売

生活・健康 小学生

瞬足@SCHOOL(ワンストラップタイプ)
  • 瞬足@SCHOOL(ワンストラップタイプ)
  • 瞬足@SCHOOLの5つの機能
 アキレスは、15周年を迎えるジュニア用スポーツシューズブランド「瞬足」から、現代の子どもの足の変化と成長過程の足に配慮した上履き「瞬足@SCHOOL」(瞬足アットスクール)を、2018年3月上旬に発売する。1日の中でもっとも長く履くからこそ、快適な履き心地と機能を追求したという。

 東京都の調査によると、社会環境の変化により小学生の1日の歩数は1980年の約2万7,000歩から2011年には約1万1,000歩まで減少しているという。それに伴い、子どもの足には外反母趾や浮き指、偏平足といったトラブルが目立つようになっている。さらに、アキレスが2016年に966名の小学生を対象に実施した足型測定会では、約半数の50.7%が足囲1E以下と足が細く薄く変化しているとの結果がでた。一般的な上履きの足囲は2E~3Eのため、保護者からは「靴がゆるくて足に合っていない」「細身のタイプがない」などの声が寄せられたという。

 子どもが1日のなかで一番長く(6~8時間)履いているのが上履きだ。アキレスは、学校生活を応援するブランド「瞬足」の視点から、小学生の足の変化にマッチした快適な上履きを目指して「瞬足アットスクール」を開発。踵部、足囲、通気性、衝撃吸収性、屈曲性にこだわり、従来の上履きから進化した5つの機能を持つ上履きが完成した。一般的に小学生は年間約10mm足長が伸び、足の骨格の基本である縦と横方向のアーチ構造が完成する大切な時期にあたる。「瞬足アットスクール」は、校内活動における足へのさまざまな負担と成長期の足に配慮した機能性の高い上履きを目指したという。

 ラインアップは、ワンストラップタイプの「瞬足@SCHOOL 101」が2,300円、スリップオンタイプの「瞬足@SCHOOL 102」が2,500円(各税別)。カラーは白のみで、サイズは14.0cm~26.0cm(ハーフサイズあり)、足囲は現代の小学生の足に合わせた1.5E。販売にあたり、アキレスでは2018年度5万足を目標としている。

◆瞬足@SCHOOL
サイズ:14.0cm~26.0cm(ハーフサイズあり)、足囲1.5E
タイプ:ワンストラップ(瞬足@SCHOOL 101)、スリップオン(瞬足@SCHOOL 102)
カラー:白
価格:ワンストラップ 2,300円、スリップオン 2,500円(各税別)
発売時期:2018年3月上旬
販売先:全国の量販店、百貨店、靴専門店および有名ECサイト、アキレスWebショップなど
素材:アッパー素材 ポリエステル・合皮、ソール素材 PVC
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)