学校で配布される「プリント」はノートで整理

 今回は増えているプリントをノートに整理する方法別(タイプ別)に便利な商品をご紹介します。

生活・健康 小学生
折りたたんでいるので見返しにくい
  • 折りたたんでいるので見返しにくい
  • プリントがはみ出してしまったノート
  • ページを跨いでプリントが貼り付けられているノート
  • ドットライナーフィッツ(赤)
  • ドットライナーフィッツ(青)
  • ドットライナーフィッツ
  • キャンパスカバーノート
  • プリントをつなぐシール<チョイタス>
 「脱ゆとり教育」への転換と連動して、学校で配布される教材プリントの量が増えているというお話を前回させていただきましたが、今回は増えているプリントをノートに整理する方法別(タイプ別)に便利な商品をご紹介したいと思います。

 プリントをなくさないためにも、提出物を忘れないためにも、授業で配られたプリントは科目ごとにきちんと整理しておきたいものです。日頃からプリント整理に悩んでいるあなたにピッタリの方法を探してみてください。

プリントがはみ出してしまったノート


ページをまたがってプリントが貼り付けられたノート

◆はる派
 学校で配られたプリントはノートに貼るという方には「テープのり」です。液体のりやスティックのりに比べて、のりを付けた部分にシワが寄らないので、ノートの裏面にもストレスなく文字を書くことができるのです。

 テープのりにも色んな種類がありますが、テープのり<ドットライナーフィッツ>は、のりを塗りたての1分間は貼り直しができてその後にしっかりと貼り付く、プリント貼り専用のテープのりです。




◆はさむ派
 プリントを貼るのが面倒という方には、プリントをきれいに保管管理できるキャンパスカバーノート<プリント収納ポケット付き>が便利です。

 2つのポケットがあるので、テスト用プリントや提出用プリントなどプリントの種類で分けて収納でき、ノートとプリントを一緒に持ち運べる優れものです。ノートにプリントを貼るまでの一時保管にも最適です。


◆つなぐ派
 ノートにプリントを貼りたいけど貼るページがない時やプリントが両面印刷なのでノートに貼れない時などに便利なのがプリントをつなぐシール<チョイタス>です。

 ノートにプリントを貼るのではなく、「ノートとプリントをつなぐ」「プリントとプリントをつなぐ」という新発想のプリント貼り専用シールなので、ノートとプリントが一緒に見やすく整理できます。例えば、ノートをはみ出して繋いでもかさばることなく折り返して収納できるので、ノートのページをプリント貼りのためだけに使ってしまうことも無くなります。


プリント整理 あなたはどっち派?

《ココさん》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)