【高校受験2018】神奈川県公立高校2次募集、全日制18校で3/1・2募集

教育・受験 中学生

平成30年度(2018年度)神奈川県公立高校入試一般募集共通選抜および連携募集合格状況(全日制)
  • 平成30年度(2018年度)神奈川県公立高校入試一般募集共通選抜および連携募集合格状況(全日制)
  • 平成30年度(2018年度)神奈川県公立高校入試共通選抜2次募集実施校(全日制)
  • 平成30年度(2018年度)神奈川県公立高校入試共通選抜2次募集実施校(定時制)
 神奈川県教育委員会は平成30年2月27日、平成30年度(2018年度)神奈川県公立高校の一般募集共通選抜等の合格者数集計結果と2次募集の概要を公表した。共通選抜実施校は155校で、全日制の平均倍率は1.19倍。2次募集は、全日制18校、定時制3校で実施する。

 平成30年2月14日の共通選抜は、県立140校、市立15校の計155校が実施。合格発表は2月27日に行われ、全日制の募集定員4万3,043人に対して受検者は5万1,369人、合格者は4万2,763人となり、平均競争率は前年度(平成29年度)比0.01ポイント減の1.19倍だった。学科・コース別の競争率は、全日制普通科1.20倍、国際科1.59倍、美術科1.54倍など。

 定時制は、募集人員2,678人に対して受験者は1,774人、合格者は1,667人となり、平均競争率は前年度と変わらず1.06倍だった。通信制は、募集人員1,216人に対して受験者は322人、合格者は321人となり、平均競争率は前年度と変わらず1.00倍だった。

 共通選抜2次は、全日制18校で338人、定時制3校で155人を募集する。全日制の募集人員は、普通科が県立永谷60人、県立寒川8人、県立愛川6人、県立津久井67人。そのほか、普通科クリエイティブスクール4校で57人、専門学科6校で76人、単位制普通科3校で40人、単位制専門学科3校で24人を募集する。

 募集期間は平成30年3月1日・2日。手続きは、願書に受検料を添えて志願先の高校に提出する。面接シートの提出を求める高校を志願する場合は、あわせて面接シートを提出する。志願変更期間は3月5日・6日。学力検査は3月8日、合格発表は3月15日に行われる。
《荻田和子》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)