小学生のなりたい職業、男子「ユーチューバー」急浮上

 小学生が将来なりたい職業の1位は、男子が「サッカー選手・監督」、女子が「看護師」だったことが、日本FP協会の調査結果より明らかになった。男子は前回14位の「ユーチューバー」が今回6位へ大幅に上昇した。

生活・健康 小学生
2017年度 小学生が「将来なりたい職業」ランキングトップ10
  • 2017年度 小学生が「将来なりたい職業」ランキングトップ10
  • 日本FP協会
 小学生が将来なりたい職業の1位は、男子が「サッカー選手・監督」、女子が「看護師」だったことが、日本FP協会の調査結果より明らかになった。男子は前回14位の「ユーチューバー」が今回6位へ大幅に上昇した。

 小学生が将来なりたい職業は、日本FP協会が開催した第11回「小学生『夢をかなえる』作文コンクール」の応募時に調査したもの。3,974点(男子児童1,857点、女子児童2,117点)の応募から将来なりたい職業を集計した。

 将来なりたい職業は、男子が1位「サッカー選手・監督など」189票、2位「野球選手・監督など」181票、3位「医師」109票、4位「ゲーム制作関連」105票。サッカー選手・監督は、2年連続1位となり、上位5位は前回と変わらなかった。そのほか、前回14位の「ユーチューバー」が今回6位にランクインした。

 一方、女子は1位「看護師」146票、2位「パティシエール」130票、3位「医師」「保育士」各122票、5位「ファッション関連(デザイナーなど)」80票。看護師は例年トップ10に入る人気職業だが、1位になったのは今回が初めて。また、6位に獣医、7位に薬剤師が入り、トップ10に医療系の職業が4つランクインした。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)