【高校受験2018】山口朝日放送、公立高入試の即日解答速報を放送3/7

 山口朝日放送は、平成30年3月7日に実施される山口県公立高校入試の解答速報を、試験当日の午後4時50分から放送する。また、山口朝日放送のWebサイトでは、入試の際の注意点、ポイントなどを含むメッセージ、入学志願者数や志願倍率などを掲載している。

教育・受験 中学生
山口朝日放送オフィシャルサイト 2018年度 入試解答速報~サクラ咲け!県公立高校入試~
  • 山口朝日放送オフィシャルサイト 2018年度 入試解答速報~サクラ咲け!県公立高校入試~
  • 平成30年度山口県公立高等学校入学志願者数について
 山口朝日放送(yab)は、平成30年3月7日に実施される山口県公立高校入試の解答速報を、試験当日の午後4時50分から放送する。山口朝日放送のWebサイトでは、入試の際の注意点、ポイントなどを含むメッセージ、入学志願者数や志願倍率などを掲載している。

 山口県公立高校の第一次募集は、平成30年2月9日から15日まで志願登録を受け付け、2月20日から23日午前10時まで出願期間を設けた。学力検査が3月7日に実施されるのにあわせ、山口朝日放送は当日の午後4時50分から特集番組「2018年度 入試解答速報~サクラ咲け!県公立高校入試~」を放送し、入試の解答速報を行う。

 本番組で解説を行うのは、TOP-U予備校の講師陣。「国語」は上宇部・西岐波校で国語と英語を担当する小川るみ氏、「数学」は防府本部で数学・理科・社会を担当する藤原啓資氏、「社会」は個別学院 防府校で社会を担当する藤井真氏、「理科」は東岐波校で理科・社会・数学を担当する西村卓也氏、「英語」は新山口本部で英語を担当する田中大氏の予定。

 山口県の発表によると、全日制課程の第一次募集定員6,020人に対し7,288人が志願し、志願倍率は1.2倍となった。各学校・学科の志願倍率は、徳山(普通)1.1倍・(理数)1.5倍、山口(普通)1.2倍・(理数)1.5倍、宇部(普通)1.5倍・(探求)1.0倍など。そのほかの各校の定員、志願者数、志願倍率は、山口県のWebサイトに掲載されている。合格者の発表は3月15日午前10時。

 山口朝日放送のWebサイトでは、入試速報を担当する解説者のメッセージ動画が掲載されており、入試の際の注意点、ポイントを視聴できる。

◆2018年山口県公立高校入試解答速報
放送局:山口朝日放送
放送日時:2018年3月7日(水)16:50から
解説:TOP-U予備校の講師陣
《渡邊淳子》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)