【高校受験2018】三重県公立高校入試、再募集は全日制20校で計403人

 三重県教育委員会は平成30年3月19日、平成30年度(2018年度)三重県立高等学校再募集公告を発表した。名張青峰(普通)、同(文理探求コース)など全日制課程20校37学科において、403人を募集する。

教育・受験 中学生
平成30年度三重県立高等学校再募集公告
  • 平成30年度三重県立高等学校再募集公告
  • 三重県高等学校入学者選抜
 三重県教育委員会は平成30年3月19日、平成30年度(2018年度)三重県立高等学校再募集公告を発表した。名張青峰(普通)、同(文理探求コース)など全日制課程20校37学科において、403人を募集する。

 平成30年度三重県立高等学校入学者選抜は、前期選抜の検査が平成30年2月8日・9日、後期選抜の検査が3月12日、合格発表が3月19日に行われた。全日制課程は募集定員1万2,240人に対し、1万1,837人が合格した。

 再募集は、合格者数が入学定員に満たなかった学校で実施する。再募集は、全日制課程20校37学科で計403人、定時制課程11校16学科で計437人、通信制課程2校2学科で計392人を募集する。

 全日制課程における各学校の募集人数は、菰野(普通)23人、石薬師(普通)20人、名張青峰(普通)45人、同(文理探求コース)3人、昴学園(総合)20人、志摩(普通)7人、同(国際コース)5人など。

 全日制課程の再募集の願書受付は、3月20日午前9時~午後4時、3月22日午前9時~正午まで。検査は3月23日、合格発表は3月27日午前9時半に志願先高校にて行われる。
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)