小田急電鉄、親子イベント「2018農業体験教室」受付3/30開始

 小田急電鉄は、2018年6月2日に開催する親子体験イベント「2018農業体験教室」の参加者を募集する。対象は、小学生とその保護者。応募期間は3月30日から4月30日まで。参加費は1組2,000円。

趣味・娯楽 小学生
「2018農業体験教室」イメージ 田植え体験のようす
  • 「2018農業体験教室」イメージ 田植え体験のようす
  • 「2018農業体験教室」イメージ 縄ない体験のようす
  • 小田急電鉄
 小田急電鉄は、2018年6月2日に開催する親子体験イベント「2018農業体験教室」の参加者を募集する。対象は、小学生とその保護者。応募期間は3月30日から4月30日まで。参加費は1組2,000円。

 「2018農業体験教室」は、小田急電鉄が神奈川県をはじめ、秦野市や沿線の活動団体「蓑毛里地里山保全地域を守る会」と協働して実施する親子体験イベント。小田急沿線に広がる身近な自然を感じながら、農業の役割や食育の大切さを親子で学んでもらうことを目的に開催する。

 当日は、午前中に田植えなどの農作業を体験し、昼食後はわらを使って縄をなう「縄ない」に親子で挑戦し、飾り(リース)を作る。昼食は、蓑毛里地里山保全地域を守る会の拠点である古民家「緑水庵」にて、地元食材を使ったメニューを堪能できる。また、農業体験教室の参加特典として、地場野菜や小田急電鉄のオリジナルグッズを持ち帰ることができる。

 対象は、小学生とその保護者。申込みは、小田急電鉄のWebサイトにて3月30日から4月30日まで受け付ける。定員は30組60名。応募者多数の場合は抽選となる。参加費は1組2,000円。

◆2018農業体験教室
日時:2018年6月2日(土)8:45~14:45(予定)
会場:秦野市蓑毛地区の棚田および「緑水庵」(集合場所:小田急線「秦野駅」)
対象:小学生とその保護者
募集人数:30組60名(応募多数の場合は抽選)
締切:2018年4月30日(月・祝)
参加費:2,000円/組(交通費などは参加者負担)
申込方法:小田急電鉄のWebサイトから申し込む
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)