【夏休み2018】19都市で公演「恐竜どうぶつ園」7/14-9/2

 サンライズプロモーション東京は、2018年7月14日の埼玉公演を皮切りに、「恐竜どうぶつ園」の日本ツアーを約2か月かけて19都市で開催する。料金は全席指定で3,000円(税込)。3歳以上は有料、2歳以下は膝上鑑賞が無料。

教育イベント 小学生
2017年のようす(写真:小池哲夫)
  • 2017年のようす(写真:小池哲夫)
  • ティラノサウルス×トリケラトプス
 サンライズプロモーション東京は、2018年7月14日の埼玉公演を皮切りに、「恐竜どうぶつ園」の日本ツアーを約2か月かけて19都市で開催する。料金は全席指定で3,000円(税込)。3歳以上は有料、2歳以下は膝上鑑賞が無料。

 「恐竜どうぶつ園」は、本物そっくりの大型パペットを用いたファミリー向けの恐竜ショー。大昔にタイムスリップしたような空間で、客席で見るだけでなく舞台に上がったり、客席やロビーで触れたり、楽しく学べる。オーストラリアで誕生し、世界各地で上演されている。日本には2016年に初上陸し、2017年に2度目の来日を迎え、2年間で15万人を動員した。

 3回目の来日となる2018年のツアーは、新たに栃木・群馬・茨城・静岡・三重・島根の6都市を加え、約2か月かけて全19都市で開催する。2017年登場の肉食恐竜「ティラノサウルス」に加え、2018年は草食恐竜「トリケラトプス」が初登場。この2体の恐竜による迫力あるバトルが見られそうだ。

 終演後のロビーでは、ショーに出演した恐竜たちに触れるコーナーがあり、一緒に写真撮影ができる。さまざまな恐竜のレプリカや化石を見て触れる「ミニ恐竜展」の展示もある。物販コーナーでは講演オリジナルグッズや恐竜グッズを販売予定。

 「恐竜どうぶつ園」の日本公式Webサイトでは、オリジナル塗り絵を印刷することができ、完成した塗り絵をInstagramから応募する「恐竜ぬりえコンテスト」が開催される。入賞作品はツアー期間中、ロビーに展示され、入賞者には恐竜どうぶつ園オリジナルグッズが会場でプレゼントされる。

◆恐竜どうぶつ園 ティラノサウルス×トリケラトプスの戦い?!
開催日程と会場:
2018年7月14日(土)和光市民文化センター 大ホール(埼玉)
2018年7月15日(日)海老名市文化会館 大ホール(神奈川)
2018年7月16日(月)さいたま市民会館おおみや 大ホール(埼玉)
2018年7月18日(水)なかのZEROホール 大ホール(東京)
2018年7月20日(金)前橋市民文化会館 大ホール(群馬)
2018年7月21日(土)船橋市民文化ホール(千葉)
2018年7月22日(日)町田市民ホール(東京)
2018年7月25日(水)那須塩原市黒磯文化会館 大ホール(栃木)
2018年7月28日(土)弘前市民会館(青森)
2018年7月29日(日)東京エレクトロンホール宮城(宮城)
2018年8月1日(水)たましんRISURUホール(立川市市民会館)大ホール(東京)
2018年8月2日(木)サンシティ越谷市民ホール 大ホール(埼玉)
2018年8月4日(土)茨城県立県民文化センター 大ホール(茨木)
2018年8月5日(日)御殿場市民会館 大ホール(静岡)
2018年8月8日(水)羽生市産業文化ホール 大ホール(埼玉)
2018年8月11日(土)三重県文化会館 中ホール(三重)
2018年8月12日(日)静岡市民文化会館 中ホール(静岡)
2018年8月13日(月)一宮市市民会館(愛知)
2018年8月14日(火)東海市芸術劇場(愛知)
2018年8月17日(金)~18日(土)道新ホール(北海道)
2018年8月19日(日)帯広市民文化ホール(北海道)
2018年8月22日(水)高知県立県民文化ホール オレンジホール(高知)
2018年8月23日(木)~24日(金)神戸国際会館こくさいホール(兵庫)
2018年8月25日(土)島根県民会館(島根)
2018年8月26日(日)東広島芸術文化ホールくらら(広島)
2018年8月27日(月)広島文化学園HBGホール(広島)
2018年8月29日(水)松山市総合コミュニティセンター(愛媛)
2018年9月1日(土)~2日(日)長崎市民会館(長崎)
上演時間:約60分(休憩なし)
料金:3,000円(全席指定)※一部地域では料金が異なる可能性がある
年齢制限:3歳以上有料。2歳以下膝上鑑賞無料。ただし、座席が必要な場合有料。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)