神戸大・阪大・京大など6大学、女子中高生向け「関西科学塾」

教育イベント 中学生

 関西の大学が中心となり、女子中高生を対象に理科実験教室などを行う「女子中高生のための関西科学塾」が2018年7月から2019年3月にかけて全6回開催される。全日程の参加はもちろん、一部の日程のみ参加も可能。

 「女子中高生のための関西科学塾」は、神戸大学と大阪大学、京都大学、奈良女子大学、大阪府立大学、大阪市立大学の6大学が科学技術振興機構の「女子中高生の理系進路選択支援プログラム」の採択を受けて2006年から運営しており、2018年度で13年目となる。女子高校生を対象に理系のおもしろさを伝える活動を行っている。

 女子中高生のための関西科学塾は、2018年7月22日に京都大学、8月2日に神戸大学、10月14日に大阪大学・大阪府立大学・大阪市立大学、11月18日に奈良女子大学・神戸大学、12月8日にクボタで開催する。2018年に行う5回は参加費無料。理系大学生徒の交流会や大学の研究体験などを行う。

 2019年3月16日と17日に京都大学で開催する最終回は、「実験の背景にある原理現象を理解!」をテーマに、実験から結果の整理、考察、発表準備、発表まで1泊2日の宿泊形式で行う。費用は9,600円(税込、宿泊費や食費などを含む)。

 参加申込みは、関西科学塾Webサイトの申込みフォームにて、5月18日から6月18日まで受け付ける。申込み多数の場合は抽選となる。6月末ごろに抽選結果と各日程の資料を郵送する。

◆第13回女子中高生のための関西科学塾
開催日と会場:
A.2018年7月22日(日)京都大学
B.2018年8月2日(木)神戸大学
C.2018年10月14日(日)大阪大学・大阪府立大学・大阪市立大学
D.2018年11月18日(日)奈良女子大学・神戸大学
E.2018年12月8日(土)クボタ
F.2019年3月16日(土)~3月17日(日)京都大学
対象:女子中学生、女子高校生
募集人数:開催日により異なる(A:150人、B:40人、C:260人、D:150人、E:100人、F:80人)
締切:2018年6月18日(月)
参加費:A~Eは無料、Fは9,600円(税込、宿泊費や食費などを含む)
申込方法:関西科学塾Webサイトの申込みフォームより申し込む
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)