語彙が広がる「英単語の語源図鑑」かんき出版5/23発売

教育・受験 高校生

 かんき出版は2018年5月23日、「英単語の語源図鑑」を発売する。重要単語を語源に沿って分解し、直感的にわかるイラストを見ながら英単語を身に付けられる。定価は1,620円(税込)。

 語源研究によると、語源の力によって1万語レベルの語彙が身に付くことが実証されているという。東京大学の入試合格には6,000語、英字新聞や雑誌を不自由なく読めるのは1万語だと言われている。

 たいていの英単語は、「語根」「接頭辞」「接尾辞」の3つの語源に分解される。たとえば、「ject(投げる)」というイメージがつかめると、「pro(前に)+ject(投げる)」で「project(映し出す)」、「re(後ろに)+ject(投げる)」で「reject(拒絶する)」、「e(外に)+ject(投げる)」で「eject(排出する)」というように、芋づる式に語彙が広がるという。

 「英単語の語源図鑑」の著者は、ガイド通訳士や進学塾講師などを経て、現在は高校教諭として英語を指導している清水建二氏。約40年にわたって英語を指導してきた著者の長年の構想を実現した1冊だという。

 英語や英単語のイラスト化を得意とするすずきひろし氏とイラストレータの本間昭文氏によって、幅広い概念を具体的なイラストとして抽出。1単語に1イラストを配置し、イラストと語源のイメージ力によって、立体的な語彙のネットワークが脳内に構築される。

◆英単語の語源図鑑
定価:1,620円(税込)
判型:46判
体裁:並製
ページ数:288ページ
発行日:2018年5月23日(水)
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)