ドン・キホーテ、2万円のWindowsタブレットPC発売…学校展開は?

 ドン・キホーテは、2018年6月8日から店頭で「ジブン専用PC&タブレット3」を販売する。従来モデルよりもシステムメモリを4GBに倍増させ、MicroSDカードスロットの対応容量を最大128GBまで使用可能としながら、価格は19,800円(税別)に抑えた。

デジタル生活 その他
ドン・キホーテ「情熱価格 ジブン専用PC&タブレット3」 型番:RM-F106-SR
  • ドン・キホーテ「情熱価格 ジブン専用PC&タブレット3」 型番:RM-F106-SR
  • ドン・キホーテ「情熱価格 ジブン専用PC&タブレット3」商品概要
  • タブレット端末と着脱式キーボードがセットになっている ドン・キホーテ「情熱価格 ジブン専用PC&タブレット3」
 総合ディスカウントストア「ドン・キホーテ」を運営するドン・キホーテは、2018年6月8日から店頭で「ジブン専用PC&タブレット3」を販売する。従来モデルよりもシステムメモリを4GBに倍増させ、MicroSDカードスロットの対応容量を最大128GBまで使用可能としながら、価格は19,800円(税別)に抑えた。OSはWindows10 Home 64bit。

 タブレット端末と着脱式キーボードをセットにした「ジブン専用PC&タブレット」は、ドン・キホーテが2016年11月に第1弾を発表したWindowsタブレットPC。同社が展開するプライベートブランド「情熱価格」シリーズのひとつとして発売された。

タブレット端末と着脱式キーボードがセットになっている ドン・キホーテ「情熱価格 ジブン専用PC&タブレット3」
画像:タブレット端末と着脱式キーボードのセット

 第3弾では、「第4回 ジェネリック家電製品大賞」受賞を記念して発売した第2弾モデルまで2GBだったシステムメモリを倍増し、価格は据え置いたまま4GBへ倍増させた。情報処理のスピードアップ実現に加え、MicroSDカードスロットの対応容量は従来の32GBから最大128GBまでに引き上げたことで、大容量のデータも保存できるようになった。液晶パネルを強化ガラスにしたことで、タッチパネルの感度も向上させているという。

 ドン・キホーテ広報によると、「ジブン専用PC&タブレット」が手に取りやすい価格に設定されている理由はもともと、初心者やライトユーザーが気軽に使えるようにとのねらいから開発された商品であることに由来する。よって、おもに個人利用を想定しており、2018年5月23日時点では学校・塾など教育市場に向けた展開は予定されていないという。

 稼働時間は約5.5時間。タブレットとキーボードをドッキングさせた状態の重さは約1,135グラム。6月8日から、ドン・キホーテ店頭で販売する。
《佐藤亜希》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)