【夏休み2018】気分はゴンドリエ!ディズニーの夏休みキッズ向け有料プログラム

 東京ディズニーシーのアトラクション「ヴェネツィアン・ゴンドラ」にてゴンドリエの体験ができるキッズ向けプログラム「ヴェネツィアン・ゴンドラ“キッズゴンドリエ”」が 7 月 21 日(土)~スタートすることがわかった。

趣味・娯楽 小学生
ゴンドリエの体験!
  • ゴンドリエの体験!
  • コスチュームを着てゴンドリエの体験!
  • ご家族での記念撮影☆
35周年イベントを開催中の東京ディズニーリゾートで、東京ディズニーシーのアトラクション「ヴェネツィアン・ゴンドラ」にてゴンドリエの体験ができるキッズ向けプログラム「ヴェネツィアン・ゴンドラ“キッズゴンドリエ”」が7月21日(土)~スタートすることがわかった。同プログラムはホテル宿泊が前提の有料プログラムで、それ単体での体験は不可だ。


新有料プログラム「ヴェネツィアン・ゴンドラ“キッズゴンドリエ”」は、東京ディズニーリゾート・バケーションパッケージ(ディズニーホテルなどでの宿泊と両パークを自由に往来可能な滞在日分のパスポート、ファストパス・チケットなどがセットになった宿泊プランのこと)で、 5月29日に販売が始まったキッズ向けスペシャルプラン限定のプログラムのこと。


購入ゲストは「ヴェネツィアン・ゴンドラ」のキャストと同じデザインのコスチュームを着て、ゴンドラを漕ぐ<ゴンドリエの体験>ができるほか、プログラム終了後には記念のメダルが授与され、家族での記念撮影も。有料ではあるものの、あの「ヴェネツィアン・ゴンドラ」キャストと同じデザインのコスチュームを着た上でゴンドラを漕げるなどスペシャル体験が楽しめるもので、夏休みの最高の思い出になることは間違いない。


なお、あくまで参考情報ではあるが、同バケーションパッケージを「東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ ポルト・パラディーゾ・サイド スーペリアルーム ハーバービュー」を宿泊先に選択して、大人2名、小人1名で料金の概算を「東京ディズニーリゾート・オンライン予約・購入サイト」で出してみたところ、1泊2日で総額223,900円となった。(ただし、各種プラン選択による諸条件の組み合わせによって値段の変動はあり得る)。

≪東京ディズニーリゾート・バケーションパッケージのプラン概要≫
プ ラ ン 名:夏休みキッズスペシャル!「ヴェネツィアン・ゴンドラ“キッズゴンドリエ”」体験付き2DAYS/3DAYS(7~12才児限定)
プラン期間:2018年7月20日(金)~9月1日(土)
プログラム参加対象年齢:7~12歳(小学生のお子様のみ)
宿泊ホテル:ディズニーアンバサダーホテル、東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ、東京ディズニーランドホテル

(C) Disney

【ディズニー】気分はゴンドリエ!夏休みキッズ向け有料プログラム登場

《text:cinemacafe.net》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)