11/3公開映画「走れ!T校バスケット部」教師役に千葉雄大

 映画にドラマに引っ張りだこの千葉雄大が、この度、志尊淳主演で実写映画化する『走れ!T校バスケット部』にイケメン教師役として友情出演することが明らかになった。

趣味・娯楽 その他

走れ!T校バスケ部』千葉雄大、志尊淳(C)2018「走れ!T校バスケット部」製作委員会
  • 走れ!T校バスケ部』千葉雄大、志尊淳(C)2018「走れ!T校バスケット部」製作委員会
  • 『走れ!T校バスケ部』千葉雄大(C)2018「走れ!T校バスケット部」製作委員会
  • 『走れ!T校バスケット部』ティザービジュアル(C)2018「走れ!T校バスケット部」製作委員会
  • 『走れ!T校バスケット部』 (C)2018「走れ!T校バスケット部」製作委員会
  • 『走れ!T校バスケット部』(C)2018「走れ!T校バスケット部」製作委員会
  • 『走れ!T校バスケット部』竹内涼真、志尊淳(C)2018「走れ!T校バスケット部」製作委員会
  • 『走れ!T校バスケット部』(C)2018「走れ!T校バスケット部」製作委員会
映画にドラマに引っ張りだこの千葉雄大が、この度、志尊淳主演で実写映画化する『走れ!T校バスケット部』にイケメン教師役として友情出演することが明らかになった。




今回千葉が演じるのは、イジメが原因で転校してくる陽一(志尊さん)を初日から優しくフォローするイケメン教師役。撮影の合間には、「先生に見える?」と緊張する千葉さんに「先生にしか見えないよ!」と志尊さんが答えるやり取りも見受けられた。千葉さんと志尊さんは『帝一の國』(’17)では先輩・後輩として共演しており、“新旧かわいい”コンビとしてファンの中でもお馴染みなだけあり、本作でも仲の良さを感じさせた。

また、千葉さんは古澤監督の『ReLIFE リライフ』にも出演しており、監督の計らいで当初は、“担任教師役”だった肩書が、“学校一のイケメン教師役”に変更され、千葉さん本人が現場で驚いたというエピソードも!


千葉さんは今回の友情出演に関して「前回の共演では(志尊さんと)生徒同士でしたが、今回は生徒と先生役で、ちゃんと先生に見えたらいいなと思います。陽一(志尊)の転校初日シーンの撮影だったのですが、学校の良い雰囲気が、伝わればいいなと監督とも話していたので、なごやかな雰囲気で撮影できて良かったです」と、現場の雰囲気をふり返った。

バスケシーンに関しては「皆、激しく練習していると聞きましたが、まだ暑いので体調だけは気を付けてもらいたいなと思います。僕もバスケットシーンの撮影は、何度かやったことあるのですが、結構大変で、バスケットが話でも大切な軸となってきますし、山場になると思うので、僕も皆が頑張った成果をスクリーンで観るのが楽しみです。頑張れ!」とエールを送った。


併せて、志尊さんをはじめとする主要キャスト5名が学ラン姿で強いまなざしを向ける新ビジュアルも解禁され、ますます盛り上がりを見せる本作に期待が高まる。

『走れ!T校バスケット部』は11月3日(土)より全国にて公開。

千葉雄大が学校一のイケメン教師に!「先生に見える?」『走れ!T校バスケット部』

《text:cinemacafe.net》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)