【夏休み2018】女子中高生応援「匠ガール」体験合宿…電通大8/1-2

教育イベント 中学生

 電気通信大学は、理工系に興味のある女子中高生応援プロジェクト「匠ガール体験合宿2018」を、2018年8月1日・2日の1泊2日の日程で開催する。ラボ体験やモノづくり体験、先輩匠ガールとの座談会などを実施予定。参加費は7,000円。先着50名を募集する。

 「匠ガールプロジェクト」は、工学系分野に興味・関心がある女子「匠ガール」に工学系の大学や企業の研究開発現場、製造現場を紹介したり、先輩匠ガールのインタビューなどを通して、工学分野に興味のある匠ガールの進学を応援する事業。平成29年度に科学技術振興機構の「女子中高生の理系進路選択支援プログラム」の採択を受け、電気通信大学が代表機関、NTT先端技術総合研究所、津田塾大学が連携機関となって進めている。

 「匠ガール体験合宿2018」では1泊2日の日程で、VRラボ、ロボットラボ、音・アートラボ、医療・バイオラボ、ひかり技術ラボ、コミュニケーションラボの6つのラボの中から3つを選んで体験できる「ラボ体験」や、世界にひとつだけの真鍮ネジを作る「モノづくり体験」を実施。宿泊先では先輩匠ガールとのトークや座談会を行う「ナイトセミナー」も予定されており、匠ガールの進路選択や学びについて生の声を聞くことができる。

 参加費は宿泊代、夕・朝2食付きで7,000円。理工系の進学を決めていない中高生も参加可能。モノづくり体験を通じて工学分野を知り、楽しんでもらうことが一番の目標だという。申込みはWebサイトの専用フォームにて受け付けている。先着50名で定員になり次第締め切る。

 また、8月1日には保護者用プログラムも開催。「理系の大学ってどんなところ?」というテーマで、女子中高生の保護者の質問に答える。保護者向けプログラムは参加無料、Webサイトから事前の申込みが必要。

◆匠ガール体験合宿2018
日時:2018年8月1日(水)10:00~8月2日(木)16:00(1泊2日)
場所:電気通信大学(東京都調布市調布ヶ丘1-5-1)
宿泊先:NTT中央研修センタ(東京都調布市入間町1-44)
対象:女子中高生
定員:先着順50名(定員になり次第締め切る)
参加費:7,000円(宿泊代、夕・朝2食含む)
申込方法:Webサイトの専用フォームから申し込む
※保護者向けプログラムも同フォームから申し込む
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)