【夏休み2018】東北大の「ぶらりがく」8/11…講義や研究室見学など【大学受験】

教育イベント 高校生

 東北大学は2018年8月11日、夏休み特別企画「ぶらりがく for ハイスクール」を開催する。化学、地学、天文の分野から3名の講師を特別講義や大学生との懇談会を実施するほか、希望者には研究室見学会も行う。参加費は無料、先着順で申込みを受け付けている。

 東北大学の「ぶらりがく」は、毎回異なるテーマで理学を学ぶことができるイベント。8月11日は高校生対象の夏休み特別企画として、化学、地学、天文の分野の講師3名による特別講義を実施する。講義のテーマは、上田実教授(化学科・化学専攻)による「生物を制御する有機化合物の化学」、古川善博准教授(地球惑星物質科学科・地学専攻)による「生命の起源はどこまでわかったのか?」、秋山正幸教授(宇宙地球物理学科・天文学専攻)による「超巨大ブラックホールの謎に挑む」の3つ。

 そのほか、ランチ懇談会として大学生との交流の場が設けられる。講義終了後は、希望者に対して、研究室の見学会を実施。有機化学第一研究室(上田研究室)、資源環境地球化学分野(掛川研究室)、天体ドームのいずれか1つを見学できる。

 参加希望者は、2018年8月2日までに東北大学の「ぶらりがく」Webサイトから申し込む。ただし、申込みは先着順のため、受付は定員100名に達し次第締め切る。対象は高校生だが、中学生の参加も可能。見学会を希望する場合は、申込時に第2希望まで入力する。なお、研究室ごとに定員が設けられており、申込受付は先着順となる。

◆ぶらりがく for ハイスクール
日時:2018年8月11日(土)10:00~15:00
会場:東北大学理学研究科合同C棟2階 多目的室(キャンパスマップ「H-04」の建物)
対象:高校生(中学生も参加可能)
定員:100名(先着順)
参加費:無料
持ち物:筆記用具、昼食
申込締切:2018年8月2日(木)※定員に達し次第締め切る
申込方法:東北大学の「ぶらりがく」Webサイトから申し込む
※研究室見学会の希望も申込時に選択する
【研究室見学会】
化学専攻/有機化学第一研究室(上田研究室):定員20名
地学専攻/資源環境地球化学分野(掛川研究室):定員8名
天文学専攻/天体ドーム:定員30名
《黄金崎綾乃》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)