【夏休み2018】小中高対象「名工大テクノチャレンジ」7/31-8/3

 名古屋工業大学は2018年7月31日から8月3日まで、小中高生を対象に「名工大テクノチャレンジ」を開催する。大学内の施設・設備を使って実験やプログラミング、電子工作などを体験し、工学技術に親しむことができる。参加無料。事前申込制。

教育イベント 小学生
 名古屋工業大学は2018年7月31日から8月3日まで、小中高生を対象に「名工大テクノチャレンジ」を開催する。大学内の施設・設備を使って実験やプログラミング、電子工作などを体験し、工学技術に親しむことができる。参加無料。事前申込制。

 主催は名古屋工業大学技術部、共催は名古屋工業大学ものづくりテクノセンターと電気学会東海支部。さまざまな工学技術体験教室を「名工大テクノチャレンジ」として開催している。

 4日間にわたり、8テーマ14講座を実施。ブレッドボードとPICマイコンを使って音と光を発するタイマー装置を作る「PICマイコンサウンドタイマー」、磁石と電池の見えない力を使って動かす「リニアモーターカーを作ろう」、水道水や飲料水を分析し硬度を調べる「硬い水、軟らかい水?!」などがあり、受講対象や日時、受付人数は講座によって異なる。

 参加希望者は7月20日正午まで、「名工大テクノチャレンジ」Webサイトの申込フォームから申し込む。申込みは、1人1回のみ有効。申込み多数の場合は抽選を行い、Webサイトに当選者の申込番号を掲載する。詳細はWebサイトから確認できる。

◆名工大テクノチャレンジ
日時:2018年7月31日(火)~8月3日(金)
会場:名古屋工業大学(名古屋市昭和区御器所町)
対象:小学生・中学生・高校生
定員:約130名(テーマによって受付人数が異なる)
参加費:無料
申込期間:2018年7月2日(月)~7月20日(金)12:00
申込方法:Webサイトの申込フォームより
《奥山直美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)