【夏休み2018】ニコンの工作教室「イラストプロジェクターをつくろう」8/10

 ニコンが運営するニコンミュージアムは、楽しみながら学べる体験型のイベント「イラストプロジェクターをつくろう」を2018年8月10日に開催する。対象は小学3年生から6年生と保護者。参加費は無料。先着50名の参加を受け付ける。

教育イベント 小学生
2017年の工作教室のようす
  • 2017年の工作教室のようす
  • 2017年の工作教室のようす
  • 2017年の工作教室のようす
  • 2017年の工作教室のようす
 ニコンが運営するニコンミュージアムは、楽しみながら学べる体験型のイベント「イラストプロジェクターをつくろう」を2018年8月10日に開催する。対象は小学3年生から6年生と保護者。参加費は無料。Webサイトの応募フォームから事前に申し込む。

 科学写真家の伊知地国夫(いちじ くにお)氏の指導のもと、凸レンズ、工作用紙、LEDなどを使い、手書きのイラストを投影できるプロジェクター(投影機)を組み立てる。完成したプロジェクターは、ニコンミュージアム内の大型スクリーンで投影できる。持帰り可能なため、家族での鑑賞にも利用できる。

 講師は日本自然科学写真協会(SSP)副会長の伊知地国夫氏が務める。同氏は子どものころから科学と写真に興味を持ち、大学在学中に本格的に科学写真の撮影を始めた。撮影分野は、光学、顕微鏡、「瞬間」、植物、天体など科学全般。実験教室などで科学の楽しさを子どもたちに広める活動も行っている。

 工作教室の所要時間は2時間程度で、1回目は午前10時から午後12時、2回目は午後1時半から午後3時半に開催する。定員は各回先着25名。参加費は無料。参加を希望する場合は、Webサイトの応募フォームから事前に申し込むこと。

 また、同ミュージアムでは、2018年7月3日から9月29日まで企画展「ニコン双眼鏡・100年の歴史」も開催している。

◆ニコンミュージアム夏休みイベント 小学生向け工作教室「イラストプロジェクターをつくろう」
開催日:2018年8月10日(金)
日時:第1回 10:00~12:00、第2回 13:30~15:30
場所:ニコンミュージアム 同ビル内の会議室(東京都港区港南2-15-3 品川インターシティC棟)
対象:小学3年生~6年生と保護者 ※小学生だけでの参加は不可
定員:各回25名、計50名(保護者を除く)
参加費:無料
申込方法:ニコンミュージアムのWebサイトの応募フォームより申し込む
※先着順
《田口さとみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)