北海道、いじめLINE相談アカウント開設8/17-21…道立高校生に周知

 北海道教育委員会は、いじめを含むさまざまな悩みを抱える子どもたちが気軽に相談できるよう、2018年8月17日から31日まで、期間限定で「LINE」による相談窓口「高校生のためのどさん子ほっとLINE」を開設する。

教育・受験 高校生
北海道教育委員会が2018年の夏休みに実施する「高校生のためのどさん子ほっとLINE」周知カードのイメージ
  • 北海道教育委員会が2018年の夏休みに実施する「高校生のためのどさん子ほっとLINE」周知カードのイメージ
 北海道教育委員会は、いじめを含むさまざまな悩みを抱える子どもたちが気軽に相談できるよう、2018年8月17日から31日まで、期間限定で「LINE」による相談窓口「高校生のためのどさん子ほっとLINE」を開設する。

 期間中の相談時刻は午後4時から9時まで。相談窓口を周知するカードに記載されたQRコードやURLから、「高校生のためのどさん子ほっとLINE」アカウントを「友だち」登録すると相談できる。周知カードは道立高校生に配布予定。身近な人になかなか相談できずに困っている場合は、一人で悩まず、高校生からの相談を待っている専門の相談員に話してほしいとしている。

 相談内容などプライバシーに関わる内容はすべて守られる。ただし、相談者の生命や身体の安全が害されるおそれがある場合や、相談者に関連して犯罪行為が行われている場合はその限りではない。北海道教育委員会は、相談者を守るため、学校や関係機関と情報を共有しながら対応することがあるとしている。
《佐藤亜希》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)