東京都H29年度公立中学校等卒業者、全日制高校進学率が上昇

 東京都教育委員会は2018年7月12日、2017年度公立中学校等卒業者(2018年3月卒業)の進路状況調査の結果(速報値)について公表した。卒業者のうち7万827人が全日制高校へ進学。進学率は90.78%で、前年度より0.47ポイント増加した。

教育・受験 中学生
東京都教育委員会「平成29年度公立中学校等卒業者(平成30年3月卒業)の進路状況調査結果」
  • 東京都教育委員会「平成29年度公立中学校等卒業者(平成30年3月卒業)の進路状況調査結果」
  • 東京都教育委員会「公立中学校等卒業者の進学率の推移」
  • 東京都教育委員会「平成29年度公立中学校等卒業者の進路状況」
  • 東京都教育委員会
 東京都教育委員会は2018年7月12日、2017年度公立中学校等卒業者(2018年3月卒業)の進路状況調査の結果(速報値)について公表した。卒業者のうち7万827人が全日制高校へ進学。進学率は90.78%で、前年度より0.47ポイント増加した。

 東京都教育委員会は「公立学校統計調査」を毎年度実施している。今回公表されたのは「公立学校統計調査」のうち、2018年3月に東京都の公立中学校などを卒業した者の進路状況(速報値)についてまとめたもの。都立中学校や義務教育学校(後期課程)を含む都内公立中学校621校を対象としており、中等教育学校(前期課程)は含まれない。調査時点は2018年5月1日。

 2017年度公立中学校等卒業者は、前年度比871人減の7万8,023人。そのうち7万6,832人が進学者(進学者のうち就職している者を含む)で、もっとも多い全日制高校の進学者は7万827人と2016年度卒業者(前年度)より426人減少した。高等学校等への進学率は98.47%と、前年度の数値と変化なし。一方で、全日制高校への進学率は、進学者数では減少があったものの、前年度より0.47ポイント増の90.78%となった

 全日制高校進学者の内訳を見ると、都内公立が4万1,539人(前年度比913人減)、都内私立が2万5,548人(同341人増)、都内国立が314人(同51人増)のほか、都外(他県)への進学者は3,426人(同95人増)。

 また、進学者のうち定時制高校へは前年度比562人減の2,572人、通信制高校へは前年度比185人増の2,354人、特別支援学校高等部へは前年度比53人減の1,079人が進学した。そのほか、専修学校などへの入学者は494人、就職者は207人、その他の者(在家庭者など)は487人。その他の者のうち、「進学希望」の在家庭者は、前年度比17人減の83人だった。

 なお、確定値および詳細については、10月下旬に小学校・高等学校・特別支援学校等の進路状況を含めて、公立学校統計調査報告書「公立学校卒業者(2017年度)の進路状況調査編」として公表される予定。
《黄金崎綾乃》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)