【高校野球2018夏】間もなく出揃う56代表校、決勝戦をネットで応援

 2018年8月5日に開幕される夏の甲子園こと「第100回全国高等学校野球選手権大会」。地方大会も大詰めとなり、7月27日現在、37の道府県で出場校が出揃った。7月29日の東東京、北神奈川、北大阪、岡山の決勝戦が終了すると、47都道府県56代表が決定する予定だ。

趣味・娯楽 高校生
イメージ画像
  • イメージ画像
 2018年8月5日に開幕される夏の甲子園「第100回全国高等学校野球選手権大会」。地方大会も大詰めとなり、7月27日現在、37の道府県で出場校が出揃った。台風12号の影響も心配されるが、7月29日の東東京、北神奈川、北大阪、岡山の決勝戦が終了すると、47都道府県56代表が決定する予定だ。

 地方大会の決勝で、今後実施される試合は下記のとおり。

・7月28日(土)
 宮城:古川工 - 仙台育英
 西東京:日大三 - 日大鶴ケ丘
 南神奈川:横浜 - 鎌倉学園
 西愛知:東邦 - 愛工大名電
 滋賀:綾羽 - 近江
 南大阪:近大付 - 大商大堺
 東兵庫:報徳学園 - 市尼崎
 奈良:天理 - 奈良大付
 広島:広陵 - 広島新庄

・7月29日(日)
 東東京:二松学舎大付 - 小山台
 北神奈川:慶応 - 桐光学園
 北大阪:大阪学院大 - 大阪桐蔭
 岡山:(7月28日準決勝 創志学園 - 倉敷商 と 岡山学芸館 - 東岡山工 の勝者)

 高校野球情報サイト「バーチャル高校野球」(朝日新聞社×朝日放送)は各地方大会のようすをインターネットライブ中継している。地方大会決勝は全試合ライブ中継が予定されている。
《編集部》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)