派遣教師経験者が登壇「トビタテ!グローバル教師フォーラム」8/20

 文部科学省は平成30年(2018年)8月20日、在外教育施設でグローバルな経験を積んだ教師の活用やキャリアパスについて考える「第1回トビタテ!グローバル教師フォーラム」を開催する。対象は在外教育施設帰国教師、グローバル教育に関心のある教師など。

教育イベント 先生
第1回トビタテ!グローバル教師フォーラム
  • 第1回トビタテ!グローバル教師フォーラム
  • トビタテ!教師プロジェクト
 文部科学省は平成30年(2018年)8月20日、在外教育施設でグローバルな経験を積んだ教師の活用やキャリアパスについて考える「第1回トビタテ!グローバル教師フォーラム」を開催する。対象は在外教育施設帰国教師、グローバル教育に関心のある教師など。

 文部科学省は、在外教育施設の機能強化を図り、派遣教師の派遣前・派遣中・帰国後の魅力を高め、グローバル教師を戦略的に育成する「トビタテ!教師プロジェクト」を平成29年度に立ち上げた。「トビタテ!グローバル教師フォーラム」は、このプロジェクトに基づき、在外教育施設で積んだ経験を活かしグローバル人材の育成に貢献する教師について考える。

 プログラムの前半は、JAXAの油井亀美也宇宙飛行士による基調講演が行われる。宇宙飛行士に関して、グローバル教育に関しての講演後、質疑応答の時間も設けられる。後半は、在外施設での派遣教師経験を持つパネリスト4名が、「グローバル教師が学校をどう変えるか」をテーマに発表および討議を行う。

 そのほか、フォーラム終了後に派遣教師経験者や今後派遣教師を目指す人の情報交換会(自由参加・有料)も予定している。

 定員500名。フォーラムは参加無料。参加希望者は、Webサイトの専用フォームより申し込む。

◆ 第1回トビタテ!グローバル教師フォーラム
日時:平成30年8月20日(月)15:00~18:00(受付・開場14:30)
会場:文部科学省 3階講堂
対象:在外教育施設帰国教師、グローバル教育に関心のある教師、各都道府県等教育委員会関係者、教師を志望する学生など
定員:500名
参加費:無料
※フォーラム終了後の情報交換会参加は5,000円
申込方法:Webサイトの専用フォームより申し込む
主催:文部科学省
共催:海外子女教育振興財団
《荻田和子》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)