「micro:bit」同梱Windows PC、3万円以下で登場…気軽にプログラミング

 大阪市浪速区に本社を置くユニットコムは2018年8月3日、micro:bit(マイクロビット)を同梱した15.6型ノートパソコンを発売する。価格は29,980円(税別)。120台限定の特別モデル。

教育ICT 小学生
 大阪市浪速区に本社を置くユニットコムは2018年8月3日、micro:bit(マイクロビット)を同梱した15.6型ノートパソコンを発売する。価格は29,980円(税別)。120台限定の特別モデル。夏休みを利用し、親子でプログラミングを楽しんでほしいとしている。

 演算能力やグラフィックス性能、消費電力などのバランスに優れているというクアッドコアCPU「インテル Celeron N3450」を搭載した。メインドライブにはSSD(Solid State Drive)を搭載しており、OSやアプリケーションの起動や動作がスムーズだという。

 価格は3万円以下に抑えつつも、100万画素カメラや無線LAN、USB端子、HDMI出力端子を備える。ユニットコムは、子どものはじめてのパソコン「My first PC」としてお勧めだとしている。

 同梱する「micro:bit」は、BBC(英国放送協会)が教育用マイコンボードとして開発した小さなコンピューター。温度センサーや光センサー、加速度センサーやコンパスなどのセンサーが埋め込まれており、プログラミングを活用した電子工作や実験にも利用できる。

 プログラミングには、USB接続でパソコンとつなぎ、マイクロソフトが提供する学習ツール「MakeCode」を用いる。MakeCodeは、ビジュアルプログラミングとjavaScriptによるテキストコーディングを切り替えられるため、気軽なプログラミング学習から本格的な応用まで、学習者の幅広い要求に答えることができる。

 購入や詳細はユニットコムのWebサイトや、同社が運営する「パソコン工房」で確認すること。

◆STYLE-15HP012-C-CES-EMP [Windows 10 Home]
販売価格:29,980円(税別)
OS:Windows 10 Home 64ビット
プロセッサー:インテル Celeron N3450
チップセット:インテル CPU 統合チップセット
メモリ:DDR3L-1600 SO-DIMM 4GB×1(計4GB)
SSD:120GB Serial-ATA SSD
光学ドライブ:非搭載
グラフィック:インテル HD Graphics 500(CPU 統合グラフィックス)
モニタ:15.6型 HD(1366×768 ドット)対応 非光沢カラー液晶
無線LAN:IEEE802.11 ac/a/b/g/n 対応ワイヤレスLAN + Bluetooth 4.2
《佐藤亜希》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)