NHK受信料、奨学金受給学生は免除…2019年2月から

 日本放送協会(NHK)は2018年9月10日、受信規約および放送受信料免除規準の一部変更について発表した。生計をともにする者がいない学生や、一人暮らしの学生のうち、奨学金受給学生などの条件を満たす学生の放送受信料を免除する。

生活・健康 大学生
NHK受信料、奨学金受給学生は免除…2019年2月から
  • NHK受信料、奨学金受給学生は免除…2019年2月から
  • NHK受信料の窓口「放送受信料 新規契約のお手続き」
 日本放送協会(NHK)は2018年9月10日、受信規約および放送受信料免除規準の一部変更について発表した。2019年(平成31年)2月1日から、生計をともにする者がいない学生や親元などを離れて暮らす学生のうち、奨学金受給対象などの学生の放送受信料は免除することを盛り込んだ。

 受信料の免除対象となる学生は、奨学金受給対象の学生、授業料免除対象の学生、市町村民税非課税世帯の学生、公的扶助受給世帯の学生のいずれか。

 このうち、奨学金受給対象の場合、日本学生支援機構、地方自治体、学校および教育の機会均等に寄与するための奨学金事業を行うことを目的に、公益法人が実施する奨学金制度のうち、経済的理由の基準がある奨学金制度の奨学金を受給している学生が対象にあたる。該当の奨学金以外でも、経済的理由の選考基準があり、NHKが認める奨学金制度の奨学金を受給している学生であれば対象に含まれる。

 学校が設ける授業料免除制度のうち、経済的理由の選考基準がある授業料免除制度の適用を受けている学生も受信料の免除の対象になる。そのほかの条件や免除の申請方法などの具体的な手続きは今後、Webサイトを通じてあらためて周知するとしている。

 チューナー内蔵パソコン、ワンセグ対応端末などを含むテレビを設置している一般世帯が新規で契約する際の放送受信料は、地上放送のみ受信できるテレビなどの場合、口座振替もしくはクレジットカードで支払う2か月払額は2,520円。衛星放送を受信できるテレビなどの場合は、口座振替もしくはクレジットカードで支払う場合の2か月払額は4,460円(いずれも料金は税別)。ただし沖縄は料額が異なる。
《佐藤亜希》

【注目の記事】

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)