中学生に医療の世界を紹介「ミライデアフォーラム2018」9/24まで参加者募集

 ボストン・サイエンティフィックジャパンは2018年10月8日、中学生を対象にさまざまな医療分野の仕事の魅力を紹介するイベント「ミライデア フォーラム2018」を東京国際交流館プラザ平成にて開催する。募集定員は350名。9月12日から24日までWebサイトで申込みを受け付ける。

教育イベント 中学生
 ボストン・サイエンティフィック ジャパンは2018年10月8日、中学生を対象にさまざまな医療分野の仕事の魅力を紹介するイベント「ミライデア フォーラム2018」を東京国際交流館プラザ平成にて開催する。募集定員は350名。9月12日から24日までWebサイトで申込みを受け付ける。

 「ミライデア フォーラム2018」は、「育てよう。未来の医療を担うチカラ。」をミッションとした同社のCSR活動の一環として実施するもの。今回が第1回目となる。理系だけでなく文系の子どもも含めて幅広い層に医療への興味・関心を喚起するとともに、医療に関わる多様なキャリアへの理解を促進することを目的としている。

 「ミライデア」は、「未来」と「理想(イデア)」「アイデア」を組み合わせた造語。若い世代が自分の将来を考えたり、未来の理想とする社会を想像したりする場という意味を込めているという。

 フォーラムでは、Aコース「人と人をつなぐ/医療の仕事」、Bコース「日本と世界をつなぐ/日本の医療を守る仕事」、Cコース「今と未来をつなぐ/医療の仕事」の3つのコースを設け、各コースそれぞれ3名が講師役として登壇し、30分ごとの参加型セッションを行う。たとえば、Aコースでは医療現場で日々さまざまな困難に直面しながら患者のために働く医師、看護師、技師が講師として登壇する。現場のエピソードなども交えながら、それぞれの仕事の魅力ややりがいについて語る。

 参加型セッションのほか、フォーラムではトップアスリートを特別ゲストに招いた特別講演も実施予定。アスリートとしての夢の実現に向けた自身の歩みや、医療とスポーツの関係について講話予定だという。

 対象は都内近郊の中学2年生および3年生。募集定員は350名で、参加は無料。2018年9月12日から9月24日までWebサイトで申込みを受け付け、抽選結果を9月26日にメールで通知する。

◆ミライデア フォーラム 2018
日時:2018年10月8日(月・祝)13:30~17:00
会場:東京国際交流館プラザ平成(東京都江東区青海2-2-1 国際研究交流大学村)
対象:都内近郊の中学2年生・3年生
定員:350名
参加費:無料
申込方法:Webサイトから申し込む
申込期間:2018年9月12日(水)~9月24日(月)
※2018年9月26日(水)に抽選結果をメールで通知
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)