冬の夜空をゆっくり観察「親子天体観望会」12/1、日本女子大附属中高

 日本女子大学附属中学校・高等学校では、2018年12月1日に西生田キャンパスにて「親子天体観望会」を実施する。天候の悪いときは、講演会後に天文クラブによるプラネタリウムの上映などを行う。定員約100名。参加費無料。

教育・受験 小学生
日本女子大学附属中学校・高等学校
  • 日本女子大学附属中学校・高等学校
 日本女子大学附属中学校・高等学校は、2018年12月1日に西生田キャンパスにて「親子天体観望会」を開催する。天候の悪い場合は、講演会後に天文クラブによるプラネタリウムの上映などを行う。定員は約100名。参加費無料。

 「親子天体観望会」は日本女子大学附属中学校・高等学校のある西生田キャンパスにて実施。午後5時に集合し、宇宙に関する講演や観望会の説明を受けたあと、日本女子大学附属中学校・高等学校校舎の理科棟屋上で天体ドーム望遠鏡を用いて、夏・秋・冬の星座、火星、プレアデス星団、ヒアデス星団などを親子で観望する。終了は午後8時を予定している。

 当日は防寒の服装で、帽子、手袋、使い捨てカイロ、筆記用具、持っている人は双眼鏡を持参する。このほか夕食や飲み物も持参し、観望しながらの夕食となる。また、天候の悪い場合は、講演会後に天文クラブによるプラネタリウムの上映などを行う。

 対象は小・中学生とその保護者で、定員は約100名。申込みは2018年10月17日の正午から10月31日まで、特設のWebサイトから行う。応募者多数の場合は抽選となり、抽選結果は後日メールにて通知される。

◆第21回 親子天体観望会概要
日時:2018年12月1日(土)17:00~20:00(予定)
※天候の悪い場合は、講演会に天文クラブによるプラネタリウムの上映などを行う
場所:日本女子大学附属中学校・高等学校 西生田キャンパス(西生田成瀬講堂および理科棟屋上)
対象:小・中学生とその保護者で、親子で観望できる方
定員:約100名(応募者多数の場合は抽選)
参加費用:無料
申込期間:10月17日(水)12:00(正午)~10月31日(水)23:59
申込方法:Webサイトから申込み
服装・持ち物:防寒の服装、帽子、手袋、使い捨てカイロ、筆記用具、夕食や飲み物、持っている人は双眼鏡
【当日の予定】
17:00 集合(講堂)
17:05~18:00 講演(講堂)・観望の説明
18:10~19:30 夕食・天体観望会(理科棟屋上、天体ドーム望遠鏡)
20:00 天体観望会終了・解散
《鶴田雅美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)