【大学受験2019】医学部面接タブーとは?現役医師による2次試験対策11/10

 城南進学研究社が運営する医学部受験専門塾「城南医志塾」は2018年11月10日、医学部2次試験対策公開ガイダンス“顧問医師が語る、医学部面接のタブー「言ってはいけない、このヒトコト」”を開催する。参加無料。定員は先着順で30名。城南医志塾の通塾生以外も参加可能。

教育・受験 高校生
医学部2次試験対策公開ガイダンス“顧問医師が語る、医学部面接のタブー「言ってはいけない、このヒトコト」”
  • 医学部2次試験対策公開ガイダンス“顧問医師が語る、医学部面接のタブー「言ってはいけない、このヒトコト」”
  • 城南医志塾
 城南進学研究社が運営する医学部受験専門塾「城南医志塾」は2018年11月10日、医学部2次試験対策公開ガイダンス“顧問医師が語る、医学部面接のタブー「言ってはいけない、このヒトコト」”を開催する。参加無料。定員は先着順で30名。城南医志塾の通塾生以外も参加可能。

 医学部一般入試において、2次試験に課される面接試験は学科試験に比べて重要視されない傾向にあると言われている。しかし、城南医志塾によると、1次試験で学科試験を合格したとしても、学科のように明確な正解のない面接試験での結果が大きく合格を左右するという。

 医学部2次試験対策公開ガイダンスでは、同じような受け答えをしても合格する人と不合格になる人の差はどこにあるのか、医学部は受験生にどのような回答を求めているのか、求められていない回答とはどのようなものか、といった疑問について、城南医志塾の顧問医師であり面接官としての経験も豊富な現役医師が詳しく語る。

 当日は顧問医師による講演の後、質疑応答を実施。全体終了後、希望者を対象に城南医志塾塾長による個別進路相談も行われる。対象は、医学部受験を考えているすべての生徒とその保護者。城南医志塾の通塾生でなくても参加可能。申込みは城南医志塾のWebサイトで受け付けている。

◆医学部2次試験対策公開ガイダンス
顧問医師が語る、医学部面接のタブー「言ってはいけない、このヒトコト」
日時:2018年11月10日(土)18:00~19:30
場所:城南医志塾(神奈川県横浜市西区高島2-6-26 城南予備校2号館ビル3F)
対象:医学部受験を考えているすべての生徒とその保護者(城南医志塾の通塾生でなくても参加可)
定員:30名(定員になり次第締切)
参加費:無料
申込方法:城南医志塾Webサイトまたは電話(0120-998-135)で申し込む
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)