駒大が予選会1位で突破、第95回箱根駅伝の出場校出揃う

 第95回箱根駅伝(東京箱根間往復大学駅伝競走)の予選会が、関東学生陸上競技連盟主催、読売新聞社共催のもと2018年10月13日に開催された。出場した39校のうち、駒澤大学、順天堂大学、神奈川大学など11校が予選を突破し、本大会への出場権を獲得した。

教育・受験 大学生
箱根駅伝(東京箱根間往復大学駅伝競走)
  • 箱根駅伝(東京箱根間往復大学駅伝競走)
  • 第95回箱根駅伝予選会出場校
 第95回箱根駅伝(東京箱根間往復大学駅伝競走)の予選会が、関東学生陸上競技連盟主催、読売新聞社共催のもと2018年10月13日に開催された。出場した39校のうち、駒澤大学、順天堂大学、神奈川大学など11校が予選を突破し、本大会への出場権を獲得した。

 2019年1月2日と3日に行われる第95回箱根駅伝の記念大会では、シード権を獲得している10校、関東インカレ成績枠の1校、予選を通過した11校に関東学生連合チームを加えた、計23チームが出場する。

 予選会は、東京都立川市の陸上自衛隊立川駐屯地から国営昭和記念公園までのハーフマラソン(21.0975km)のコースで行われた。

 予選を通過できるのは11校で、各校から出場する10~12人のうち上位10人の合計タイムにより選考される。合計タイムが同じだった場合は、上位10人の合計順位が少ない大学を上位とする。関東学生連合チームは、予選通過できなかったチームの上位者を中心に選考される。

 予選1位で通過したのは、強豪の駒澤大学。そのあとを、順天堂大学、神奈川大学、國學院大學が続いた。本大会に出場する大学は以下のとおり。

【予選通過校】
1位 駒澤大学
2位 順天堂大学
3位 神奈川大学
4位 國學院大學
5位 明治大学
6位 東京国際大学
7位 大東文化大学
8位 中央大学
9位 国士館大学
10位 山梨学院大学
11位 上武大学

【シード校】
青山学院大学/東洋大学/早稲田大学/日本体育大学/東海大学/法政大学/城西大学/拓殖大学/帝京大学/中央学院大学

【関東インカレ成績枠】
日本大学
《荻田和子》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)