【中学受験】新入試体験…私立中44校のコラボフェスタ11/3・12/2

 首都圏模試センターは「新入試体験!私立中コラボフェスタ」を開催する。会場は、2018年11月3日は和洋九段女子中学・高等学校、12月2日は相模女子大学中学部。小学3~6年生と保護者を対象に実施する。要事前申込み。参加費無料。

教育・受験 小学生
 首都圏模試センターは2018年11月3日と12月2日に「新入試体験!私立中コラボフェスタ」を開催する。

 11月3日は東京会場となる和洋九段女子中学・高等学校、12月2日は神奈川会場となる相模女子大学中学部にて、小学3~6年生対象の体験講座と保護者向け講演会を実施。参加希望者は事前の申込みが必要。参加費は無料。

 「新入試体験!私立中コラボフェスタ」に参加するのは、大妻中野、共立女子、和洋九段女子、かえつ有明、八雲学園など私立中学校44校。開催回により参加校は異なる。多様化している私立中学校入試を体験できるイベントで、小学生対象の新入試体験講座と保護者対象の新入試講演会(パネルディスカッション)を実施する。

 体験講座では、「思考力入試」「適性検査型入試」「英語入試」「総合型入試」「得意科目選択型入試」「自己アピール(プレゼンテーション)入試」「プログラミング入試」「グループワーク入試」を体験できる。実施する学校によって対象学年が異なり、大妻中野の「新思考力入試~あなたの考えを文章で伝えるためには」は小5~6年生が対象。目白研心の「英語スピーチ入試を体験してみよう」は小学4~6年生対象となっている。

 保護者に向けて、首都圏模試センターの「多様化する私立中入試でわが子の力を発揮しよう」と、「進学塾から見た私立中の『新タイプ入試』」と題した講演を行うほか、5つの入試タイプについて、参加校の先生が語るパネルディスカッションを実施する。

 対象は小学校3年生から6年生と中学受験に関心のある小学生の保護者、教育関係者など。参加費は無料だが、事前の申込みが必要。首都圏模試センターのWebサイトにて、体験講座の実施校などの確認と申込みができる。

◆新入試体験!私立中コラボフェスタ
・東京会場
日時:2018年11月3日(土・祝)13:45~17:00
会場:和洋九段女子中学・高等学校(東京都千代田区九段北1-12-12)
・神奈川会場
日時:2018年12月2日(日)13:45~17:00
会場:相模女子大学中学部(神奈川県相模原市南区文京2-1-1)

対象:小学校3年生~6年生と中学受験に関心のある小学生の保護者、教育関係者など
参加費:無料
申込方法:Webサイトの申込みフォームから
《野口雅乃》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)