読書週間に合わせ「本のない図書館タクシー」特別運行11/11まで

 日本交通は、オーディオブックを制作・配信するオトバンクと共同で、10月29日から11月11日までの期間限定で、オーディオブックが配信する本を聞けるタクシー「本のない図書館タクシー」を特別運行する。

趣味・娯楽 その他
本のない図書館タクシーを日本交通が期間限定で運行
  • 本のない図書館タクシーを日本交通が期間限定で運行
日本交通は、オーディオブックを制作・配信するオトバンクと共同で、10月29日から11月11日までの期間限定で、オーディオブックが配信する本を聞けるタクシー「本のない図書館タクシー」を特別運行する。

読書への関心が高まる読書週間(10月27日~11月11日)のタイミングに合わせ、「聴く本」を提供するオトバンクと共同で、車内での読書時間を提供するタクシーを特別運行するもの。

オトバンクが提供する「オーディオブック」は、ナレーターや声優が本を朗読したものを配信するサービスで、耳だけで読書を楽しむことができる「聴く本」。人によっては乗車中の読書で乗り物酔いをしてしまう場合もあるが、「聴く本」なら移動中も快適に楽しむことができるとしている。タクシーの平均乗車時間18分にスキマ時間を有効活用できる体験を提供する。

「本のない図書館タクシー」は期間中、東京23区・武蔵野市・三鷹市のエリアで合計3台を運行させる。うち1台の乗務員は書店員の格好をしたラッキータクシー仕様とする。

特別サイトで事前予約すると抽選で運賃無料で送迎・読書体験をプレゼントする。

本はないけど「図書館タクシー」、乗務員が書店員に?

《レスポンス編集部@レスポンス》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)